スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iCloudと戯れる・・・

2012年07月03日 16:13

ん、もう~。今日は出かける予定がないから、じっくりと失った2年間の携帯の連絡帳アドレスを、コツコツ入力しようPC起動しました。iCloudの連絡帳でやれば打つのが速いわと、iCloudを起動したのですが、まさかのトラブル!「コンタクトが予期せず終了しました」とか言うのです、ったく。

ブラウザがsafariじゃないからダメなのか、と思いsafariをダウンロードして使ってもダメ。iPhone側とPC側双方で「ON」「OFF」を繰り返してもダメ。outlookの設定を替えたり、ログイン、ログアウトを繰り返してもダメ。万策尽きました。

そして伝家の宝刀「iPhone再起動」わぁぁ~ん、すんなり同期してる~。ということでいつものように「リブート」という原始的な処置はここでも有効でした。でももう連絡帳をいじっている時間がありません。
スポンサーサイト

外山啓介ピアノリサイタル

2008年08月04日 17:29

8月2日(土)、「外山啓介ピアノリサイタル」(於・京都コンサートホール)に行って来ました。

外山啓介さんは2006年に東京藝術大学を卒業したばかりの新進気鋭のピアニスト。とか言っても彼のファンとして聞きに行ったのではなく、京都コンサートホールで何か聞きたいコンサートがないものか、と5月ころ調べていたところ、私の大好きなショパンのエチュード『革命』を演奏するコンサートがあるということで、チケットを取ったに過ぎなかったのです。




(今回は「英雄ポロネーズ」は演奏されませんでした)

初めて行ったピアノリサイタル。なかなかイケメンで背が高く、舞台栄えする外山くん。しかも指フェチの私にはたまらんくらい繊細で長くしなやかな指。20分の休憩には彼の新しいCDを買って、演奏後にはしっかり並んでサインを貰いました。ミーハーぶりに呆れる主人(^^;

外山啓介


「後半の曲のCDも是非出して下さいね。」などと俄かファンのくせに臆せず声を掛ける私にも、サインしながら「はい。ありがとうございます。」と返事してくれました。サッカー選手のような風貌なのに、色が真っ白で声が若~い。おばちゃんはファンになったわよ。

お目当ての「革命」は勿論素晴らしかったのですが、ラストの2曲、同じくショパンの『舟歌』、『バラード第4番』が圧巻でした。若さがほとばしるようなダイナミックな演奏に口をあけてポカァんとしてしまいました。

おかしかったのは、主人のお隣に座ってらしたご婦人。おひとりで来られたようでしたが、最初から最後まで寝てはりました(笑)。静かになった時だけ起きるんです。どうもご自分のイビキにびっくりして起きているみたい。最初の2曲がかなり静かな曲だったので、主人が寝ないか心配だったのですが、「隣が気になって寝られなかった」って・・・。アンコールの拍手だけして、外山くんが演奏を始めたらまた寝てしまわれてました。いやぁ、勿体ない!

「亜麻色の髪の乙女」も演奏されました。これは私が毎週楽しみにしている筧利夫さんの番組『名曲探偵アマデウス』でも紹介されたこともあり、予習が出来ていたので格別興味深く聞きました。「それって、ヴィレッジシンガーズか?」と期待通りにボケてくれる主人。本人マジにそう思ったそうで・・・。どうせなら島谷ひとみと言って欲しかったかも。

私が「革命」が好きなのは、曲自体が好きなのは勿論、娘の最初のピアノ発表会の時に、小学6年生の女の子が弾いていて、うちの子も小学校上級生になったらこんな曲を弾いて欲しいなぁと思った思い出があるからなのです。結局バレエと塾を取ったので、ピアノは小4で辞めてしまったので、うちでこれを弾ける人はいません。

後に、『仮面ライダークウガ』でこの曲が重要なキーワードに使われていて、ますます『クウガ』ファンになったのでした。余談ですが、またその後にオダギリ・ジョーさんが出演されたドラマ『顔』でもある回にこの「革命」が使われていて、「クウガリンクだ!」とひとりはしゃいでおりました(笑)。


ピアノコンサートは4時に終わり、今度は「羽裏:近代日本の雄弁なメディア」展を見に「ROZI」へ行って来ました。前日に日経新聞でこの展覧会のことを知って見たくなったのです。

今丁度娘の訪問着の着物の図案が出来上がり、これから白無地に書いてもらうということもあって、ちょっと友禅に興味があるので、この記事には反応してしまったわけです。

女性は綺麗な友禅の着物を訪問着や振袖として着ますが、男性は表地にはあまり変化がない。なので、こんな風に羽織の裏に凝ったのですね。粋を感じました。かといって、スーツの裏地をエルメスのスカーフで、なぁんて言うのはあまり好きじゃありませんが。


羽裏絵はがき  P1000470.jpg


この羽裏の模様をデザインしたはがきと、ハンカチを記念に買いました。ハンカチの鳥の絵は伊藤若冲のモチーフです。

ダビング10なんて・・・

2008年07月07日 15:47

しつこくしつこく「ダビング10」関係の日記で~す。

7月4日からダビング10にバージョンアップされ、私が購入したレコーダーも無事4日に設置完了。
土日にWOWOWとNHKハイビジョンを録画したものを、観るのを楽しみにしておりました。今朝、録画したもののリストを確認して唖然!!「コピーワンス」のまんま。

調べたらWOWOWに関しては、今は全ての番組がコピーワンスのままだということで騙された感じ。著作権との関係で課金問題が解決してはいませんが、この10日には話し合われるという情報を得たので、今後ダビング10を検討されるかどうかを電話で聞いてみました。

ただただ「申し訳ございません。全く予定はございません。」という冷たいお言葉。しかも「課金問題が解決したら行く行くはダビング10になるということはないのでしょうか?」と言う問いに対しても、「申し訳ございません・・・」と版で押したような同じ言葉を繰り返すのみで取り付く島もない。
「ということは、デジタルWOWOWはあまり必要ではないということですね。」と言ったのに対しても、また同じ答え。サッカー欧州選手権は終わったものの、前の日記で書いていたように、海外ドラマも面白そうなのしばらく契約していようと思ったのですが、ちょっとカチンと来たので、そのままもう一度解約の部署に電話して、解約したい旨を伝えました。

担当の方が解約理由を尋ねて来たので、「ダビング10に対応していないからです。」と答えると、「今ははっきりとは申せませんが、近いうちに対応になると思います。それは明日かもしれないですし、半年先かもしれないですが、とにかく今検討しているところです。」と言われました。なので、先ほど検討もしていないと言われたことを言いましたら、それはどこの部署でしょうか、なんて言われる始末。この担当者の方の応対は親切で申し訳ないと思ったのですが、ヘソを曲げてしまったので、もう解約の意志はは強くとにかく解約しました。あぁ、これで今月いっぱいしか『GSG-9』を観られないわ・・・。でも「シリーズ1」のDVDも出てるし、それでいいわ。

さて、次はNHKハイビジョンまでがコピーワンスだったことについて。
私の購入したレコーダーのバージョンを調べると、「ダビング10」になってなかったんです。購入する時に言われたのです。コンセントを外さなければ自然にバージョンアップされるので、何もしなくっていいって。なのになんで??

っで、今度は東芝に電話。バージョンアップされるためには、「地上波デジタルのNHK総合」が見られる環境にないとダメなのだそうです。うちはまだ地デジではありません。地デジのアンテナ設置の見積もりをしてもらったら、かなり問題があって10万円以上掛かってしまうことがわかり、特に地デシで観たいわけではないこと、2011年には多分家を建て替える予定であることから、地デジは諦めたのです。なのに、バージョンアップするには地デジ環境が必要だなんて・・・。

バージョンアップのためのソフトを配布する予定ではあるみたいなのですが、そのソフトもまだ出来ていないので、いつになるかわからないみたいでした。何なの~!!最初は6月2日にダビング10になる予定だったに、まだソフトが出来ていないなんて・・・。

これではせっかくのNHKハイビジョン番組(『篤姫』と筧さんの『アマデウス』)もまだまだコピワンのまま観なければならないのかと暗澹たる思い。なんのために7月4日を待って買ったのやら。

地デジに対応している実家に、このレコーダーを持って行ってバージョンアップしようかとも思いましたが、次のバージョンアップ予定は水曜日とのこと。もうわけわかんないし!

っで、やっと気付きました。そうそう、何のために東芝にしたのか。ネットに繋いでネットからダウンロードすればいいじゃん!

購入したまままだ設定していなかった「イーサネット設定」を致しまして、先ほど無事にダウンロード完了。バージョンアップ出来ました。試しにNHKハイビジョンを録画してみると、おお!!ちゃんと「ダビング10」と言う表示が出ています。やったわ~。

朝からのこのイライラとドキドキ。これもまた誰にも分かって貰えないんだなぁ、と思いつつ日記で発散。

2011年、アナログ放送から完全にデジタルに変わったら大変だと思います。特にアンテナ工事は大変です。デジタルにする必要がどこにあったのだろうか、と根本的に疑問を感じた一日でした。

今東芝のサイトを見たら、「Room1048」に登録していたら、パソコンでダウンロードしてDVD作成すればいいことがわかりました。
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/support/cd_making/index_j.html
やっぱり電話で聞くよりもサイトを見るのが一番ですね(^^;

結局やっぱり東芝のレコーダーに

2008年06月30日 09:36

ブルーレイと迷い、DVDレコーダーではパナソニックのDIGAと迷った挙句、やはり浮気せずに東芝のRD機器にしました。
昨日、近くの電気屋さんミ○リ電化で2台購入。

東芝VARDIA 「RD-S502」と「RD-S302」の2台です。太陽誘電のCPRM対応DVD-R20枚をつけて貰い、それぞれ5年保証付き、ポイント1621点で2台で160,000円ちょうど。これって安いでしょうか?他店比較せずに買ってしまいました。いつもこのお店なのでいいやって。某デパートの外商さんが、シャープのブルーレイの新機種を148,000円(ポイント14,800付き)で、と言ってくれてたのですが、やはりブルーレイには食指が動きませんでした。


やっと東芝もDVDにフルハイビジョンで記憶が出来るようになり、これは嬉しいことなのですが、「ネットdeナビ」の「ネットdeモニター」がデジタルに対応していないので、これはかなり迷いました。

でもやっぱり操作性を考えると東芝に軍配が上がりました。HDDのタフさではパナソニックの方がいいと言う友達もいたのですが、私が要求していることを全て可能にしてくれるのは東芝機だと、ここ数日シャープ機を使ってみて実感したのです。

一応7月4日には「ダビング10」になるみたいなので、設置は4日にしてもらうことにしました。地デジのアンテナ工事もしなければならないのでちょっと大変になりそうです。 近くにビルがあるのでかなり高く立てないとダメなんです(;;)

なんで4日からかというと、委員会の委員の誕生日だからだそうです(^^;

来月5日から「ダビング10」開始!

2008年06月20日 11:55

今日の日経新聞朝刊一面から

地上デジタル放送番組の複製制限を現在の1回から10回に緩和する「ダビング10」について、情報通信審議会(総務相の諮問機関)の専門委員会は19日、7月5日前後に始めることを決めた。著作権者に支払う補償金の上積みを求めてきた著作権団体側が一転、開始を容認する考えを表明した。
 当初は6月2日開始を予定していたが、著作権団体と家電メーカーが対立し延期していた。
 著作権団体側は従来、「ダビング10の開始は補償金増額と引き換え」と主張をしていたが、19日の会合では「膠着(こうちゃく)状態にすべきでない」などと方針を転換。二つの問題を切り離して考える必要性にも触れ、開始日の確定作業に応じた。補償金の問題は別途、文化庁の審議会で議論される見通しだ。
 北京五輪とそれに伴う商戦が迫っていることなどを踏まえ、関係各省は先に打開案を作成。新世代DVD「ブルーレイ・ディスク」に著作権料を課す一方、携帯音楽プレーヤーや録画機に内蔵されたハードディスク駆動装置(HDD)への課金を事実上棚上げする案で、著作権団体側の歩み寄りを期待していた。



やったわ~。なにはともあれ何とかダビング10が開始される日にちの目途が立ちました。やはりボーナス商戦が始まる7月には両者が妥協するだろうなとは思っていました。5日前後って言うのがまだ気になるけれど。まっ、購入は5日以降まで待つことにしたいと思います。WOWOWでのサッカー欧州選手権の一挙再放送も7月にあるので、今までの試合で良かったものだけを新しいレコーダーに録画して保存できます。あぁ、よかった。

いつかは「ダビング10」或いは「フリー」(期待!)になるのだから、課金問題とは切り離して時期を決めればよかったのではないかと思います。せっかくHD-DVD対ブルーレイに決着がついても、このダビング10の問題があったために買い控えた人は多かったのではないかなぁ。
書きたいことはいっぱいあるのですが、じっくり書いている時間がないのが残念です。

過去の私の苦労話は以下で読んで頂ければ幸いです。涙、涙・・・。

コピワンに苦戦


しつこく「ダビング10」問題

2008年06月19日 11:23

お願いですから、いい加減に「ダビング10」問題に決着をつけて下さい。
先日書きましたように、榊家のメインレコーダーが故障し買い替えを余儀なくされているのですが、「ダビング10」問題が解決しないと買い換える気になれません。今は実家からの借り物でしのいでおります。

昨日の日経新聞の夕刊で以下のような記事を目にし少し喜んではいるのですが、まだまだ道のりは長いのでしょうか?

経済産業省と文部科学省が新世代DVD「ブルーレイ」の録画機とディスクに著作権保護のため補償金を課すことで合意したことに関し、電子情報技術産業協会(JEITA)は18日、両省の合意に賛同するコメントを発表した。
 著作権団体は直ちに受け入れる考えがないと表明しているが、オリンピック商戦の本格化を控えることもありJEITAは「ダビング10の早期実施を目指して両省の調整努力を高く評価する」としている。



私はまだ東芝機にこだわりを持っているので、ブルーレイ購入は考えていません。デジタルハイビジョンの東芝新機種のレコーダーで十分だと思っています。『踊る大捜査線』ファンのため、多分2009年か2010年に劇場公開されるであろう『踊る大捜査線 THE MOVIE3』がブルーレイディスクで発売されればその時に考えようと思っています。それも2011年くらいになりそうなので、ここ3年は特にブルーレイが必要ではないかな、と。

私がなぜコピーワンスが嫌かと言いますと(多分誰もが困っていると思うのですが)、一度しかコピー出来ないともしももしもムーブしている時になんらかの支障があった場合(落雷による停電とかetc)、せっかく録画したものが無くなってしまうなど、不安要素が多いからです。再放送やリピート放送の多いCSの番組ならまだなんとかなりますが、一度しか放送しない番組も多く、DVDで発売されないものもあるのでこれは本当に怖いです。

特に地上波までもがデジタルでコピワンになってしまったら、ちょっとした放送例えば『踊る大捜査線』のめざましテレビなどの映像などもみんなコピワンになってしまうわけです。地上波デジタルを見られる環境にあるのに、アナログ放送を未だに見続け、デジタルチューナー内蔵にも関わらず、外部チューナーを利用しているのはそのためです。

著作権は守られねばなりません。課金されることもしかたがないと思っています。とにかく早く解決して欲しい。それまではやはり買い控えるしかありません。北京オリンピックも近いことですしもうそろそろ歩み寄るとは思うのですが・・・。

「ダビング10」はどうなるの?

2008年06月12日 15:33

昨日、DVDレコーダーのHDDがとうとう壊れました。

朝から音がおかしかったんです。カリカリカリカリ言うんです。パソコンのHDD逝く間際と一緒。
そして昨日の午後お逝きになりました。「録画も再生も出来ません」なんてツレナイ言葉を残し…。いくつかの未コピーの映像がパーです。

年末から調子が悪かったのですが、ダビング10の機械が出るのを待ってたんです。言ってましたよね?6月2日から発売するって。なのに揉めるから・・・。まだ決まらないの?

急いで買いに行こうとしたら、いつものお店が昨日今日と改装のためにお休み

実家に泣き付いて、いらない録画機を借りて来ました。実家にはブルーレイを含め5台あるんです。父の趣味(^-^;

配線しなおして、息子に頼まれているサッカーヨーロッパ選手権も消えたので、再放送までになんとか間に合いました。

そして今日、レコーダーを買いに行って来ました。

結果からいいますと、結局買わなかったんです。正しくは買えなかった・・・。
せっかく息子のと二台買おうと、しかもコピワンに甘んじようと鼻息も荒くミ○リ電化に駆け込んだのに、東芝の機器が売ってなかったのです。

聞けば、丁度過渡期とかで今月の初めに旧機種が全て撤去されたそうなのです。お店に残っていたのはビデオまで搭載されているかなりの旧機種一台のみ。
新しい機種が出るのは早くても今月末。それも確約は出来ないとのこと。
WOWOWのサッカー欧州選手権終わってるし・・・。

東芝機種に拘るのはやはりネットdeナビがある点。ここ10年近く東芝機種に慣れているので、これが一番使いやすいから。この二点に尽きます。

昨日実家から借りて来たデッキはシャープ製。接続し終えて何とか時間までに録画予約と、チャプターの切り方やダビング方法なんぞを急いで覚えましたが、慣れてないのでトリセツと首っ引き。

しかもですよ、そんな苦労してDVDに焼いたのに、息子の東芝の再生専用のデッキでは再生出来なかった!!

実家のこのシャープ機も息子の東芝機も古いので、そういえば前から互いに再生出来なかったなぁ、ということを思いだしました。DVD-RWだと(ビデオモード)2倍速なのでダビング時間もバカみたいに掛かったのにぃ。

っで、結局息子の部屋では見られないため、録画したデッキのあるリビングで見ることになり、家族みんなから大ブーイング。

えっ、私が悪いの?デッキが壊れたことも、ディスクに互換性がなかったことも、全部私のせい?ちょっと怒りを通り越して泣けて来ましたよ。夕方気晴らしにダンスレッスンに行ってなかったら絶対にキレてたと思います。

壊れた録画機。でもこれはHDDが壊れただけで、もしかしたらDVDの再生は問題がないかもしれない。それならシャープでファイナライズしたものでも、この機械なら再生できるはず。

お店からの帰りにそんなことを考えて、一縷の望みに掛けて、あの壊れたデッキを繋いでDVDを入れたところ、ジャジャァ~ン。見事再生出来ました。


ということで、しばらくこの態勢でしのいでみます。東芝のサイトを毎日チェックしてRDシリーズの新機種が出るのを待ちます。お店の人曰く、多分次に出るのはダビング10対応だということですから。今売られているものも各社ダビング10が承認されたら、何らかの形で(ダウンロードとかディスク配布とか)で対応出来るようにはなっているのですが、その場合またHDDをフォーマットしなければならないので面倒ですから。

何もよりによって、WOWOWでサッカー欧州選手権のあるこの月に壊れなくてもいいのに・・・。今クールは保存してまで見たいドラマがなかったのが幸いでしたけれど。

ブルーレイはしばらくいらないなぁ。ディスクが高すぎますから。多分「ダビング10」になっても映画なんかは「ダビング10」対応の放送になならないのではないかと思っているので、セルDVDを買った方が特典映像なんかもありますしね。ディスクに保存せずに5.1chで聞くのならブルーレイもいいかも。ということはブルーレイとDVDレコーダーと2機種必要かな?


ネットでの出会い『皇室の饗宴とボンボニエール』

2007年11月01日 16:30

皇室の饗宴とボンボニエール


ブログを書いていると、時にびっくりするようなことが起ります。

ちょうど2年前、『オドログ』の終了に伴ってFC2ブログとmixiを始めたのですが、その初期のころに書いた日記に先週コメントがつきました。
それは私が観にいった京都「思文閣美術館」で開催された「紀宮様御成婚記念 皇室のご慶事 銀のボンボニエール展」について書いたブログです。

参考日記
マスクルーシブな金平糖
ボンボニエール

そのころ紀宮様のご結婚のことでTVが賑わっており、引き出物に出された「ボンボニエール」を私は初めて目にし、興味を持ったのでした。
展覧会はとても満足がいくもので、益々ボンボニエールに対して興味が沸きました。ネットで色々調べようと思って帰って来たのですが、あまり詳しい情報は得られませんでした。展覧会場で発売されていた『皇室の饗宴とボンボニエール』(扇子忠氏著)と言う本を買わなかったことを後悔しました。アマゾンなどでも入手可能なようでしたが、2415円という価格に躊躇ったのです。

そしてそのことまでも日記に書いていました。
そしたら先週、このご本の著者である扇子忠さんからコメントがあったのです!
2年も前の日記にコメントがあったことにも驚きましたし、「送料込みで2000円で」というお申し出にも、本当にご本人なのかといぶかしく思いました。
そこで「ご本人でいらっしゃるのなら、是非是非購入したい」という旨をメールしましたところ、すぐに丁寧なご返事を頂き、しかも「進呈します」とまで書いて下さいました。

何度かメールでのやり取りをさせて頂き、昨日届いたのが、このご本です。写真右は当時の展覧会パンフレットです。

1101bon01.jpg


サインまで頂きました!

1101bon02.jpg


かなり専門的な本なので、著者の扇子氏は美術関係か皇室関係の学問を専攻される大学の教授かと思っていたのですが、コレクターであると知ってびっくりしました。
「コレクター以外の方にはご興味がないと思いますので写真だけでもご覧になるだけで結構です」と一筆添えられていたのですが、私は全て興味津々です。
単なる皇室とボンボニエールの歴史だけではなく、「金属工芸の歴史」にまで言及されており、私が知りたかった明治時代のボンボニエールに刻印されている制作会社のことも詳しく書かれていました。
「宮内庁御用達」に関してや、「宮家」「華族」に関してなど、皇室とその周辺に関しての記述を私は特に興味深く読ませて頂きました。

勿論掲げられているボンボニエールの写真はどれもこれも気品があって美しく、私などが絶対に招かれることのない煌びやかで厳かな皇室の饗宴にうっとりと思いを馳せて眺めています。

扇子忠氏はまた今本をご執筆中とのこと。発売されれば教えていただけると言うことで、今度はちゃんと本屋さんで購入させて頂きたいと思っています。但し、今度の本は趣味ではなくお仕事のお話だそうで、これもまた私には興味深い職種のようですので楽しみです。

こんなご縁をネットで得られたことがとても不思議で、そして本当に嬉しく心が温まりました。
いつも私はネットで知り合ったお友達に元気を貰っています。感謝。

KinKi Kids 39初回限定版

2007年07月23日 13:55

買ってしまいました「KinKi Kids 39初回限定版」

発売を知った時に予約しようと思ったのですが、私の好きな2曲が入ってないので様子見或いはレンタルで、とそのままにしていたのです。
それが、先日の「ミュージックステーション」を娘と見ていて、「愛のかたまり」という歌が心にズギュンと来たんです。

曲もいいし、歌詞もいいの。作詞は剛くんで、作曲が光一くん、っていうのも心魅かれます。

翌日娘が買いに行ったら売り切れ。連絡を受けて携帯でアマゾン検索するも、やはり売り切れ!
こうなるとどうしても欲しくなるのが人情です。
いつも行く大型ショッピングセンターにあるHMVを覗いてみました。あったぁ~!!

買って帰ってまず、初回限定版についているDVDを娘と見ました。

懐かしすぎて不覚にも涙が出ました。
バックでタキツバやニノ、KAT-TUNが踊ってるんです。めちゃ若いというか、幼い!
「硝子の少年」の剛くんと光一くんがかわいい!このころは同じような雰囲気だったなぁ、なんて。
そして、やっぱり剛くんは若い頃のレスリー・チャンに似ているわぁ~(涙)。
剛くんはレスリーのファンで、香港までインタビューに行ってたなぁ、『男たちの挽歌』が好きですって言ってたなぁ、なんて思い出して、関係ない所でもまた涙。

「愛のかたまり」はホントにいい曲だとつくづく思いました。人を愛し愛されることに、こんなに喜びこんなに怯えた過去が私にだってあるんですよ。


それで、昨日は月に一度のコンサートディナーだったのですが、終わってから娘たちとちょこっとバーで飲んでから、カラオケに行って、KinKi Kidsをガンガン歌って来ました。家に着いたのは3時半でした(^^;
私、風邪ひいて咳が止まらないというのに・・・。
今日も興奮続きでハイテンションです。あさってあたり寝込むかも・・・。

鈴木ヒロミツさん逝く

2007年03月15日 14:14

今朝『めざましテレビ』で知ってびっくりしました。
『歌謡曲だよ、人生は』の出演者を調べていて、そのお名前をみつけていただけにまさに急逝、ちょっと信じられません。

最近では『吾輩は主婦である』で、斉藤由貴さん演じるみどりの父親役を出番は少なかったとはいえ好演されていたのになぁ。

ご冥福をお祈り致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。