スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの名前「Daichi Mao」

2006年04月25日 13:33

先日のブログで書いていましたNHKの『趣味の園芸』。
花が美しい季節になったことも相俟って、今ガーデニングにまたまた興味が沸いて来ました。

さっそく『趣味の園芸』のテキストを購入。来月は「バラ」がテーマだということで、表紙もとっても綺麗なバラ。
見ているうちに「オールドローズ」を育てたくなって来ました。今、鉢植えで持っているのはつるばらと、あとハイブリットティー(以下HT)の「マドンナ」というバラだけ。HTはどうしても濃厚なバラの香りに欠けるので、私はちょっと物足りなく感じていました。私は花型は剣弁高芯咲き、黒に近い赤で香りはダマスク系が好き。

でもこのいい加減で凝り性なくせに飽き性の私に「オールドローズ」が育てられるのか?
同じ町内には私が「バラ博士」と読んでいる老紳士がいます。ある種苗会社を定年退職されてから、自宅で丹精込めてバラを作っておられます。私のバラの剪定もいつもして下さって色々アドバイスを頂くので、なんとか枯らさずに毎年綺麗に咲いてくれています。

その方に昨日早速ご相談。とても貴重なアドバイスや苗の買い方なども教えて頂いて、「いっそのこと、ここを花壇にしたら?」というとんでもないご提案まで頂きました。

榊家の庭は庭と呼べるほどのものでもなく、とても狭いです。そこにプランターや植木鉢、トレリスなんかを置いて細々と花を咲かせています。それを全部取っ払って自分でセメントを捏ねてレンガを置いて花壇を作ろうと仰るのです。
すぐに調子コク私はもうもう有頂天!作りた~い。そしてそこに真紅の「オールドローズ」を育てたい。などと本気で思ってしまいました。
色々研究してちょっと頑張ってみようかなぁと思っています。
出来たら拍手してやってね~。

そうそう
サブジェクトの「Daichi Mao」。
これ、バラの名前なのです。勿論あの「大地真央」さんに由来するばら。
『趣味の園芸』のテキストにお写真入りで掲載されていてびっくりしました。濃いピンクで花びらがとても整った美しいバラです。舞台生活30周年を記念して「ぜひお名前を」と言われ、世界共通で呼んでもらえるように名づけられたそうです。
プリンセスマサコやプリンセスアイコなど、皇族の女性の名前がついたばらはありますが、大地さん曰く皇族以外の日本女性の名前がついているのはふたつだけだそうです。
あとひとつはなんなのだろう?ととても気になります。
調べたら、もうひとつは世界的なバラ作出家である鈴木省三氏の奥様の名前「晴世」だそうです。金婚式を記念して命名されたんですって。素敵♪
大地真央さんって凄いんだわ!「マリーアントワネット」役はほんとにぴったりです。
それにも増して、バラっていいわ~。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。