スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加地選手ヒーローインタビュー文字起こし

2006年12月30日 21:16

昨日の天皇杯準決勝。ガンバ大阪対コンサドーレ札幌。ガンバ2対1で勝ちました!
しかもしかも、我がダーリン加地選手がゴォォォルゥ!!!
リアルタイムで観て私は第興奮。これは絶対勝つと確信し、仕様ことなし後半からデパートに買い物に行きました。車のテレビで観ればいいと思っていたのですが、今のカーテレビはむかつきます。走行中は音声しか楽しめません。しかもですね、込んでいると思っていたデパートの駐車場がが雪のせいかすんなりと入れてしまって、最後の10分が観られませんでした。っで、家に帰ってからじっくりとみて勝利を喜んだ次第です。

私はNHKのデジタルハイビジョンを録画していたのですが、ファンの方の話では、地上波では失礼なことに加地さんのヒーローインタビューがなかったとのこと。
今、かなり酔っ払った状態なので、誤字脱字ご容赦ということで、文字起こししてみました。

今日先制ゴールをあげました加地選手です。加地選手にとって今年のリーグの開幕戦以来のゴールでしたが、準決勝での貴重なゴール、如何ですか?

そうですね。あの、タイトルを取るためには絶対に勝たないといけない試合やったんで、あのぉ、一点目決めれたことが嬉しかったです。

今日は積極的にミドルシュートも打っているようにみえたのですが。

そうですね。あのぉ、やっぱりシュートをどんどん打って行こうという意識が高くなってきたというか、まぁ、その証拠で一点取れたと思います。

ガンバ大阪になってからは初めての決勝進出ですね。

そうなんですかね。僕はあんまり知らなかったんですけど。あのぉ、まっ、ひとつのタイトル絶対取りたいんで、ツネさんのためにも頑張りたいと思います。

今、ツネさん、宮本選手のためにという言葉が出ましたが、やはりチームとしてはそういう思いかなり強いんですか?

そうですね。やっぱり最後の大会になると思うんで、是非タイトル取りたいと思います。

元日のピッチ、いよいよ迫った来ましたけども、どんなプレーをしたいですか?

そうですね。守備攻撃供に多く顔を出せるように頑張りたいと思います。
こんな感じでした。

NHKのニュースでは、どなたかに転がされている加地選手が映っていたのですが、誰にだったのでしょうか?これも録画しておけばよかったです。

なにはともあれ、決勝進出、嬉しい!!

インタビューでおっしゃったように、攻守に活躍していただいて、また是非ヒーローインタビューを行って下さい。

それにしても、前回は家長選手、今回は加地選手。私の応援するガンバ戦士の活躍は本当に嬉しいです。

追記 12月23日天皇杯準々決勝 ガンバ大阪VS横浜FCでの家長選手のヒーローインタビュー。

勝ち越しゴールを決めました、家長選手です。得意の左ではなくて右足でしたね。

そうですね。ま、たまに入れないと、はい、チームに迷惑かかるんで。入ってよかったですけど。

あの辺りはもう狙って右で打とうと決めてたんですか?

いや、左切られてたんで、前半からずっと。ま、切り返したらいい形になったんで、思い切って打ちました。

今日は失点した部分以外はガンバペースだとこちらの方から観てたんですけど、実際にプレイなさっててどうだったんでしょう?

まぁあの、立ち上がりに失点してしまったんですけど、その後は自分達のサッカーが出来たんじゃないかと思います。

そして宮本選手もこの大会を最後に移籍ということになりますけれど、そのこともあるんでしょうか何かこうチームにまとまりのようなものを非常に感じるんですが。

そうですね。やっぱ、最後にツネさんが行く前に決勝でまたレッズとしたいですし、決勝までこのまま行きたいですけど、はい。

さぁ、ベスト4です。まずご自分のプレイから伺いましょうか。どんなプレイを今後したいですか?

ええ、まぁ今日は点を入れた以外何もしていないんで、もっともっといいプレイを出来るように頑張ります。

チームとして、優勝のためにあとふたつ勝つという思いもあると思いますが、チームとしては如何でしょう?

負ける気はないですし、決勝まで行っていいサッカーをしてチャンピオンになりたいです。

アナウンサーも「淡々と答えていましたこの二十歳の家長。」と言っていましたが、漠然とした質問にもしっかり答えていて、とても二十歳とは思えない貫禄でした。

今日は加地選手が表紙の「サッカー・アイ」をやっと買って来ました。家長選手の記事が掲載されているので欲しかった「ジュニアサッカーを応援しよう!vol.3 冬号」は三軒探したのですがなかったです(;;)
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。