スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時効警察第7話

2006年02月25日 17:51

色々と趣向を変えて来ますね~『時効警察』。

前回は時効直前に犯人が捕まって、犯人隠匿の罪に問われかけた娘に「誰にもいいませんよカード」を渡すと言う、ちょっとホロっとする変則的な展開でした。
この回はカードは渡せないんじゃないか、と危惧していたので流石~と思いました。

で、今回は「犯人ではないと言う事」を「誰にも言いませんよ」なのですねぇ。何がなんでも大量に印刷したと思われるあのカードを渡したいんですね、霧山。

毎回、なんでこんな程度の事件が迷宮入りになるのか!?という突っ込みをいれたくなるようなおそまつな捜査だと言えばそうなのですが、それはこのドラマでは目をつむることに致しましょう。
オダギリ主演なので甘いんです、私…。

葉月里緒奈が痩せたなぁと思いましたが、あんなしょぼくれた主婦の格好をしていても、あの目の美しさはまだまだ魔性の女ですね。

「那須のなす」がまた出て来たのはうれしかった♪ベタだけど好き。三日月くんはタイムマシンにで戦国時代に行ってたのかな。『戦国自衛隊』のパクリ?
毎回十文字の扱う事件と、時効をむかえる事件は何らかの関係があるんですね。押収物を入れたダンボールの箱は机を動かすほどに重そうなのに、その実は中身がほとんどなくって超軽そうなんですけど。
数人の脚本家が競作しているドラマなのに、そのあたりちゃんとリンクネタを押さえているのが凄いというかこだわりというか…。
こういうところが私的には好き。

今回無事に時効が成立したのに、犯人でもない女がわざわざ犯人だと名乗って出て来た理由がとても納得のいくものでした。ムチャクチャとぼけた話の流れでしたが、ミステリーとしてちゃんと成立していたと思います。
その分笑いのポイントが私的には低かったのですが、まっそんな贅沢は言えません。

最終回まであと2話ですか?ラストまで失速せずに頑張って欲しいです。そしてどうか『時効警察2』を!

今回のあのテロップ。かなりうざいよ~(笑)。次回を考える人は大変ですね。出尽くした感あり?
では私も暇人だと思いますが、書いてみますわ。

僕の妹にフィクションに似た言葉は?と聞いたところ、
イリュージョン・犬のジョン・ファッション・合掌・柚子胡椒・あちょー・
絶好調・金賞・浜ショー・戦国武将・国際宇宙ステーション・東証・
和尚・四川省・新人タレントオーディション・あんたが大将・踊らにゃ損、損・
などの返事がきましたが、
このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。
スポンサーサイト


コメント

  1. 斑目 | URL | -

    密かにマイブーム

    なぜか、田山涼成さんがプチブームです。小早川、くりぃむしちゅーのバラエティに続き時効のほうにもゲスト、自分が観るTVにこうも立て続けに出演されててびっくりですおはようございます。
    発売中のテレビナビという雑誌でも時効警察の取材ページがありました。(主役二人をのぞく座談会みたいなかんじ)
    またクイックジャパンという雑誌にも中特集ぐらいで番組が採りあげられてました。(大特集は映画ドラえもん。ドラえもんが表紙です)

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    田山涼成さん

    『踊る大捜査線』のキャストでもありますから、気になる俳優さんですよね。

    『時効警察』、結構マスコミの評価も高いようで嬉しいです。
    視聴者の満足度も高いですし、きっと『2』があるものと確信しているのですが。
    http://news.oricon.co.jp/omr/12488.html
    情報ありがとうございます!
    テレビナビ、買ってみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/105-d55476d7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。