スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深江氏の謎?

2005年10月05日 15:14

引用させていただきます。

池神次長が横山課長を呼びつけたのではなく、誰かの命を受けた横山課長が、池神次長を訪れたと考えることはできないでしょうか?


私もこれを読ませて頂くまでは、池神次長が呼びつけたのだと思っていました。
でもそうじゃないです、きっと。
やはり裏で動いているのはあの「観覧車」の男「深江」だと思えて来ました。

(私はまだノベライズ本を読んでいませんので、そちらではどのように書かれているのか知らないということをお含みおき下さい。)

1.あの観覧車にもと警察官僚OBの深江なる人物を連れて来たのは誰なのか?
2.そしてあれだけの大物を連れ出して辞表提出を室井に促しながら、何故新城は室井の辞表を握りつぶせたのか?

この二点はとても謎でした。
特に「2.」に関しては、あれでは深江氏の行動が滑稽にすら見えてしまいますし、新城さんにそれほどの力があるようには思えないのでとても疑問でした。
でも、横山課長が深江氏の命を受けて池神次長に会いに行き、すべて公安の手を借りて終わりにするというのならとても理解できるように思います。
「共倒れとなってしまってもね」という台詞通り、互いの出世の為に室井さんを犠牲にしようとしたけれど、警察庁にとってはことが警察全体の問題にまで発展し、また警視庁にとってはこのままでは灰島事務所と限りなく癒着して行くという、両者にとって互いに不利な状態になったため深江氏が再度動いたのではないかと思うのです。
それでもなお室井さんの辞表を握りつぶすには始末書だけではすまないでしょうし、様々な工作を新城さんはしたのだと思いますが…。
新城さんって、怖い…。いやぁだから余計なんか素敵(どこまでもシンジョラー)。

でもまだ「1。」の疑問は残ったままです。
呼び出したのが新城さんだとしたら、新城さんと深江氏ってなにか関係があるのでしょうか?
あれだけの大物を新城さんの立場であんな所にまで呼び出したり出来るのでしょうか?
そこで考えたのが、シンジョラーにとっては誠に哀しいことですがやはり新城さんは結婚されていて、奥様のおじいさまとか…。
確か上司の娘さんと婚約してたようなことを『OD2』のころ言われていましたので、奥方のご実家は代々警察官僚を輩出している家系ではないかと考えたりしています。

そしてまた疑問が…。
もしも呼び出したのが新城さんならば、あの時点で彼は室井さんを「切る」つもりだったのでしょうか?
う~ん。私はやはり新城さんは最初から室井さんを切る気はなかったように思えるのですが…。
だとしたら、深江氏に頼んで室井さんの辞職を迫らせたのは誰なのでしょうか?
私の最初の感じでは、深江氏は自ら望んで説得に来たのだと思ったのですが…。

なんだか書いていて余計わからなくなってしまいました。
二度目を観てからもう一ヶ月近く経ってしまい、三度目をまだ観られない状態ですので忘れてしまっていることが多すぎます。
三度目はシナ本を読んでから行こうと思っているので、もうしばらく我慢です。

榊原審議官は池神次長の腰巾着みたいではないので、有り得ますね。
だとしたら、次長や副総監よりも器が大きいかもしれませんね。
「警察に傷をつけない」ということならば、室井さんを辞めさせる必要はないですし、その辺りは臨機応変にと深江氏は言い含めていたのかもしれません。
結局エリコさんのことは外部には洩れていないですし、室井さんが辞職してしまっては例え送検されなくても、罪を認めたと世間には受け止められかねませんから。
でも二度も左遷されるという事態はキャリアにとっては致命的でしょうかれど。
いつか深江氏が室井さんの味方になってくれるといいのですが…。


新城パパ、本当にどういう方なんでしょうか?
私としては政治家だと思っているのですが…。
>新城さんは室井さんを切りたくはないけれど、場合によっては已む無しと思っていた。
私もだんだんそう思えて来ました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/150-7ced0942
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。