スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑踊期

2006年06月16日 12:50

私がほぼ毎日覗かせて頂いている、「踊る大捜査線FANSITE」で管理人かずさんが「閑踊期」という言葉を広めようとされているので、私もイッチョかんでみようかと・
とは言え「SEOコンテストって何?」というような輩ですので、これで良いのかどうか自信はないのですが、一応この言葉を書いて説明すればいいのかなぁ、と…。

私も今は踊る大捜査線ネタに飢え、飢えを通り越して無いことに慣れてしまいそうな状態なので、何かアクションを起さないとと思っていました。
だって来年で10周年ですよ~。そろそろ何か声が聞こえて来ても良さそうなのに、『弁護士 灰島秀樹』情報ですらまだあまり上がってこない現状。ちょっとイライラ。浮気しちゃうぞぉ。

では

「閑踊期」とは
踊る大捜査線関係のネタがなくて寂しい期間のこと。

一般的な言葉として「閑散期」があるが、これは閑散期-通常期-繁忙期と分けられる。
これを当てはめると、閑踊期-通常期-繁踊期となるはずであるが、踊るにはニュートラルな状態はないので、通常期はつまり繁踊期であり、閑踊期-繁踊期という区分になると考えられる。

レベルや期間については、主観によって大きく異なる。
人によっては映画上映期間中のみを繁踊期でそれ以外は閑踊期とする場合もあるだろうし、踊るスピンオフシリーズを加えるかどうかも分かれるところである。
一般的には「正式発表から公開直後まで」を繁踊期とし、それ以外は全て閑踊期となる気もするが、何を持って“一般的”とするかの定義も必要となる。

結局のところ、「最近踊るネタがなくて寂しいなぁ」と思ったら、閑踊期である。

読み方は不明。
音読みなら「カンヨウキ」となるが、それではニュアンスが伝わらないような気がして筆者は「かんおどき」と読んでいる。
お好きなように。


確かに「カンヨウキ」では意味がいまひとつ分からないですね。やっぱり私は「カンオドキ」かなぁ。「カンブリア期」ってあったなぁ、「カン」と「キ」しか同じじゃないですけど(^^;この時代に生物の種類と数が増えたらしいですし、踊る大捜査線も「閑踊期」があってこそ、次があるのだと信じてます♪
スポンサーサイト


コメント

  1. 香露 | URL | eEOmimeo

    初めて聞きました>閑踊期
    自分にはそんな期間はないので繁踊期も通常期もありませんが
    ネタがないならないで、みんな何かしら考えつくんですね~(笑)

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    ようこそ~!

    香露さんはいつも熱いですよね♪
    『弁護士 灰島秀樹』の話題があまりあがって来ないので、ヤキモキしてます。
    9月の『電車男SP』の話題は結構あるのに…。

    "Out of sight ,out of mind"な私なので、がんがん煽ってその気にさせて欲しいな、なんていつも他力本願ですね。

    香露さんのブログでエネルギーを貰います♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/186-489358ab
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。