スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Love Somebody ~Cinema Version~」

2006年06月20日 12:53

「閑踊期」なので、久しぶりに「Love Somebody ~Cinema Version~」を聞きました。これは『OD1』の時の「Love Somebody」になんと、青島くん、室井さん、すみれさんの台詞が入っているという豪華仕様のものなのです。

公開されたころに、全国のFMラジオのみで放送されたもので、オドラーは必死になってFMを聴いたものでした。何故にFM放送だけだったかと言うと、多分織田さんと柳葉さんの所属するレコード会社が違っていたためだったと記憶しています。

私もFM大阪をエアチェックし、漸くゲット!当時はカセットに録音し、後でMDにコピーして、何度も何度も涙を流しながら聴きました。ところが、今カセットはおろかMDを再生する機械すら私は持っていません。なのでここ数年、この曲の存在を忘れていました。

Mさんのご好意で、またこうして聴くことが出来ました。あぁ、これを何かの特典に付けてくれないものか…。やはりいいです!!

「Cinema Version」を聴いたついでと言ってはなんですが、「踊る大捜査線 PERFECT BOX」の「Moon Light Aoshima Mix」も聴きました。やはり8年前と同じく「室井さん、答えて~」と言いたくなってしまいました。

あのころ、このシネマバージョンと青島MIXと、織田裕二さんの「STAY HERE」から「Moon」、柳葉さんの「あなた踊りませんか」を同じMDに入れて、車の中でも聴いてたなぁ~。そして、勝手に切ない気持ちになって涙なんかして…。やっぱり、『OD3』では青島くんと室井さんがガッツリ組んで欲しい!まだまだ期待してるんです。

明日は「秋SP 完璧版」を観ようと思います。これも何かの特典に付けて欲しいな。
スポンサーサイト


コメント

  1. べくない | URL | -

    『踊る』赤い靴?

    様々な、事情がありまして、コメントが、遅れてすみません。

    私には、おそらく、「閑踊期」がありません。(笑)
    時間があれば、一日中だって、『踊る』の世界の、空想で遊べます。(危)
    青葉の季節には、「番外編」が観たくなりますしね。

    わたしは、自分の意思では、二度と踊りを止められない、「赤い靴」の少女。
    (バキッッツ)\(--メ)

    関連本を読み返しても、気づかなかった事も多いです。(^^)

    P.S.
    「閑踊期」のことを、「カントウキ」だと、思っておりました。
    辞典で調べなおしてみましたら、「ブトウカイ」は「舞踏会」なのですね。
    わたくし、勉強が全くたらないことを、再確認しました。(T T)

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    赤い靴の少女

    あぁ、良い得て妙ですね。ほんと、履かされてずっと踊らずにはいられない。
    少女が老婆になっても、ずっと…。

    関連本を読み直すと忘れていることが多くって。
    前はもっと滔々と語れたのになぁ、と。
    つくづく受身な人間だと思います。やっぱりもっと想像力というか妄想力も養わなければと感じています。

    「閑踊期」っていうのは、メディア向けの言葉であって、捜査員には関係のないことなのかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/190-8ec6a0dc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。