スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前売り、ゲット

2003年04月29日 15:02

皆さんの熱い日誌に煽られて、私も前売り券を買いに行った。
事前の電話で「十分用意しております。」とのことだったので、ドキドキし
ないですんだ。
「ペアチケット一組と、通常のを二枚」という私に、売り場の親切な女性は
「それならペアチケットを二組の方がお得です。」と言ってくださる。
「絵が違うので、これでいいのです。」と私。
「へっ?」という感じで確めていると、もうひとりの販売員の方が
「そうなのよ」と助け舟。
こんな買い方間違ってますかぁ?
ここ(本店サイト)だとかなり当たり前なことが、世の中では違うのだと久
しぶりに感じた。
「ポスターはどれになさいますか?」と聞かれ、絶対言おうと用意していた
言葉を発した。
「新城さんのはないのでしょうか?」
「はい、この4種類だけです。」
そして、無事4種類確保ォ~した。
並んでいる人もいないので、こんなお遊びが出来たのだが、販売員の方すみ
ませんでした。ボケかましてみたかったのです。
チラシもしっかり入っていたし、よかったぁ。

家族全員で行くので、この枚数では一回しか見られない。
また、ローソンなどで売り出されたら買い足すつもり。
心地よく踊らされている…。

昨日のスタッフ日誌を読む。
なにやら不安を掻き立てられる日誌が多い中、「おぎっち の捜査日誌。
No.9」に心が安らぐ。
「一倉の、あれから今までをドラマ化してストーリー書いちゃって下さい
よぉー」と、監督に軽く言われたと…。
是非、是非お願いしたい!!
なんで一倉さん、そんなに降格したのか知りたい。
小木さんのこれからの日誌も目が離せない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/200-8469d096
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。