スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンクラブに入会します!!

2006年06月23日 12:58

「敗軍の将、兵を語らず」(司馬遷『史記』より)という言葉がありますが、私は今「敗軍のファン、兵を語らず」という境地しょうか。ちょっとへんてこな言葉ですが…。

もっと強い叱咤激励が必要なのでしょうけれど、私はアマちゃんなので出来ないのです。もう涙が溢れて溢れて…。そこまで年ではないと思うのですが、選手皆んなが息子に見えて来て、確かにふがいないとも思うのですが、もうこれ以上「がんばれ!」とは言えなくなってしまった。そんな残り10分でした。

ず~っと初期のころに日記で、息子の試合に関してちょっと書いたのですが、「弱いから負ける」それ以外に何もないです…。

っで、ちょっと自分のことを振り返ってみました。朝っぱらから自分ひとりの反省会。

私なんて、超ミーハーなサッカーファンではないか。ドイツまで応援に行くだけの気概もなければ、元気もお金もない(^^;
日の丸を背負った全日本にしか興味を示していないではないのか。俄かファンこの上ない。
たまに息子に対して物知り顔に「○○って△△よね~」とか言うと、「オマエに何が判るネン!(オマエ扱いには一応怒っておく)」って言われます。そうそう、TVなんかの受け売りだけ。
真剣にわが国のサッカーの未来について考えたことはあるのか。

朝食の洗い物なんぞをしながら、はたまた天気も悪いというのに洗濯物を干しながら、ブツブツと自問自答してみたわけです。
そして、ひらめいた結論!
「そうだ、京都パープルサンガのファンクラブに入ろう!」
そこにたどり着くまでの私の頭の中をここに書くことは不可能なのですが(唐突過ぎてかも)、とにかくこう決めました。
それで、ファンクラブ事務局に電話をしたのですが、なんと25日まで事務局はお休み!みんなでドイツにでも行ってるのかしら?でも諦めません。最初からネットで申し込めばよかったのです。

今、公式サイトで資料の請求を致しました。
2週間後くらいに私は晴れてサンガのサポーターになっていることでしょう。

実はJリーグが発足したころ、家族でファンクラブに入っていたのです。更新しないままずっと遠ざかっていた薄情なファンです。しかも息子が小学生のころはサンガJr.は息子のチームの前に立ちはだかる敵でしたし。京都パープルサンガに対する興味が失せていました。あのころみたいに、もっともっとJリーグを盛り上げて行こう、そんなことを思ったのでした。

そして今更なのですが、ずっと気になっていたCDをアマゾンで注文してしまいました。視聴してみたら、フジテレビのW杯関係の番組で流れていて、欲しい~と思っていた曲がちゃんと入っていました。「CX Mondo Beazleo」これが聞きたかったんです♪
フジテレビ・サッカー・レジェンド2006
フジテレビ・サッカー・レジェンド2006

GO MY WAY

そいでもって、ついでに抱いてセニョリータ (通常盤)GO MY WAYも買ってしまいました(^^;

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/203-42d0fa35
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。