スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TIME Asia」

2003年06月27日 14:43

「TIME」について
私も誤解していたのだが、「TIME」誌には「TIME Asia」という
英語版だが、アジア限定の雑誌がある。
これならニューヨークの友人に送ってもらう必要はないし、洋書
を扱う本屋さんなら日本で買える。
アメリカで買ってもきっと『踊る大捜査線』の記事は掲載されて
いないだろう。

っで、またまた「TIME」社に電話してしまった…。
あちらはかなり戸惑っていらっしゃる様子。
実際問題、これから発売される雑誌の内容が公式に発表できる
はずもない。社会情勢によっては特集事体ボツになることもあるし、
ましてや表紙に関しては確約できないこと。

はっきりとした回答は得られなかったが、雑誌としてはやはり
「TIME Asia」。多分日本発売分の表紙は情勢に変化がなければ織
田裕二さん。香港・台湾などでは表紙が違うこともありうる。
「もし掲載誌が発売になりましたら、よろしくお願いしますね。」
と優しく言っってくださった。「興味あるので、サイトもお邪魔し
ますのでアドレス教えてください」と言われたので、本店サイトを
ご紹介した。

今回の件はちょっと水野美紀さんのフライングの感もあるようだ
が、私が電話したことで水野さんにご迷惑かからなければいいのに
と、ちょっと心配になってしまった。

またいろいろとお話してしまったのだが、今までにアメリカの
「TIME」の表紙を日本人が飾ったことはあまりないようで、
この一年では「ポケモン」だけですね、と言われた。
(日本人ではないけど。)
「『踊る大捜査線』って『ポケモン』と同じ公開日なんです。」
と言いかけたが、ちょっと恥ずかしかったので止めておいた。
しかしやはり「ポケモン」って凄い!

お電話で相手してくださった担当者の方、ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/217-14865e55
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。