スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東宝「海猿」減益から救う、今期経常益1%増に

2006年07月20日 11:35

日経新聞によると、東宝の2007年2月期の連結経常利益が前期比1%増の240億円となる見通しらしいです。予想は215億円だったのでそれを25億円も上回るものになるようです。
これに大きく貢献したのが、5月から公開し私がかなりの辛口感想を書いた映画「LIMIT OF LOVE 海猿(うみざる)」。興行収入で約70億円の大ヒットとなり、減益予想から一転して増益になるなんて、映画1本当たると凄いことになるもんです。株主としては嬉しい限り♪
15日から公開の『日本沈没』も出足快調で3日間の興行収入が9億円。「(最終的に)70億円は見込める」(浦井敏之取締役)と鼻息も荒いです。

『海猿』に関してはこんな記事も
『海猿』がニューヨークで上映され、なぜかニューヨーカーが爆笑!
ハリウッドでリメイクというのは嬉しいかもしれません。
あと今日の日経新聞1面に私はかなりのショックを受けました。今の気持ちを書きたくも、これはもうブログで語れることではないので止めておきます。っが大泣きしたことだけ記録として残しておきます。
スポンサーサイト


コメント

  1. カステラ評論家 | URL | Oa2f/7z.

    あたるといいが外れると。

     映画が?な東宝株主なんで、よくわかりませんが、よかったですね。
     ただ、1本外れると逆になっちゃうんですよね。興行はほんとうにこわい商売です。だから東宝は長年不動産賃貸業に力を入れてきたのでしょう。吉本興業も目立ちませんが不動産賃貸で手堅い収益をあげているようです。
     わたしも宝塚ファンとして持っているのは100株だけ。残株は不動産に着目して保有しています。

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    松竹は

    芳しくなかったようです。
    昨年『忍ファンド』に投資したので、10月の発表が楽しみというか怖いと言うか…。元本割れは必至だと思いますが、好きなものを応援したと思えば満足です。素敵なポスターも貰ったし、なによりセルDVDのエンディングに私の名前が刻まれたのですから。

    はやり不動産を持っている会社は強いですね。禿たかに狙われもしますが…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/231-8274ef4b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。