スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『警察裏物語』

2006年08月09日 15:08

警察裏物語


最近立て続けにテレビで2度ほど北芝健という方を目にしました。元警視庁の刑事さんですが、その語り口調の軽妙さに俄然注目したのですが、著作も多数あって既に有名な方だったのですね。

仕事の本以外に滅多に本を買わない主人が買って来ました、警察裏物語。この中でちょこっと『踊る大捜査線』に関して書かれています。

では、もっとも現実に忠実な刑事ドラマはなんだろう。
これはもう『踊る大捜査線』が一番。私が原案を出したといわれているからというだけではなく、実際の捜査活動の点で誇張はあるものの、かなり真実に近いといえる。


↑、原案を出したって仰っているのは本当でしょうか?君塚さんは脚本を書く際にかなりの警察関係者から取材したと仰ってましたが、その中にこの北芝氏もいらしたのかな?

北芝氏の本は読んでいておもしろいのですが、私なんかはやっぱりもうちょっと警察官はヒーローであって欲しいなぁと…。裏はあんまり知らない方がいいのかも。

『弁護士 灰島秀樹』の放送が10月ごろだということで、まだしばらくは閑踊期が続きそうな折、久しぶりの踊るネタでした。


追加

「キャリアVSノンキャリ」
「青島刑事、室井管理官はどこまで出世できるのか?」
という小見出しもあって、なかなか興味深いので、是非♪
スポンサーサイト


コメント

  1. 山桜 | URL | -

    10月なんですね―。

    もっと、早いと、思ってました―!!
    北芝さん、私も、時々、目にします。
    警察の人だったってことで…
    本は、読んだことないですが、凄く気になりました。

  2. nego | URL | -

    北芝氏は結構有名な元警察官で警察関連のコメンテーターだったりします。
    あと、黒木ナントカという元警視庁刑事の人も有名だったりします。
    警察内部の裏事情は内部に通じていた人にしか知らないものですよね。
    意外とこういう裏事情的な本を読むのは好きですね。
    あとは、横山秀夫の書く警察物短編小説も好きですね(半落ちは鬱陶しい
    ので好きじゃないですけどね)。

  3. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    >山桜さん

    私も8月中だとばかり思ってました。
    どんな内容か、また室井さんの近況は、と不安もありますが、待ち遠しくもあります。
    北芝さんの本は読みやすいですよ。生い立ちや経歴も興味深いです。

  4. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    >negoさん

    北芝さんは最近まで全く知りませんでした。
    面白いお話をする方だなぁと思ったのです。

    横山秀夫作品は好きで、ほとんど読んでいます。
    『半落ち』、ダメでしたか。映画は今いちでしたが、原作は結構好きでした。

  5. まゆか | URL | 6facQlv.

    面白そうですね~

    踊る絡みというだけで、どうしてこんなにドキドキするのでしょう(笑)?
    思わず探してみようかーという気になっております♪

    刑事の叔父も、踊るが一番面白いというようなことを言ってました☆
    やっぱり現場の人にいいと言われるのが嬉しいですねー!

  6. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    >まゆかさん

    叔父様、刑事さんなのですね!裏話はお聞きになりますか?

    そうそう、踊る絡みだと欲しくなるんですよね~。
    ここで「それにしても室井がいつまで経っても管理官なのはどうかと思う。」と書いてらっしゃいますが、激しく同意です!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/241-0fb61a26
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。