言っておいた方がいい!

2006年10月27日 11:48

言っておいた方がいい!

ってそんなたいしたことではないのですが、『容疑者 室井慎次』の久美子のせりふをパクッてみたかったからぁ。

明日はいよいよ『弁護士 灰島秀樹』がオンエアされます。オドラーとしては「踊る大捜査線」と冠してあるものには無条件にまず飛びついてしまいます。久々の新作に心が躍らないわけはありません。

でもやはり一抹の不安と寂しさが…。
踊るワールドが初めて「警察物」から離れるのです。改めて「踊る大捜査線」とは「踊る的」というのは何なのか?自問自答しています。これは人それぞれ違うのだろうと思います。

私はスピンオフムービーでは、『交渉人 真下正義』は「踊る」だと感じ『容疑者 室井慎次』に関しては「?」でした。そして、『真下』のそのまたスピンオフである『逃亡者 木島丈一郎』は「踊る」だと思ったのです。

今回の『弁護士 灰島秀樹』は警察から離れるため、これまでの踊る大捜査線に出演していた愛すべきキャラクターはあまり登場しないのではないかという懸念もあります。『逃亡者』ではスピンオフオフにも関わらず、爆発処理班班長や捜査員の益本、町屋警視正まで登場し、オドラーを喜ばせてくれました。今回の『灰島』では沖田管理官は登場するようですが、他には誰が出てくれるのでしょう?

私がかつて日参していたサイトに『サル山桜の森横丁』という筧さんのサイトがありました。今は更新されていませんが、これは『OD1』の本店サイトで誕生した「サル山」から生まれたサイトです。その管理人さんであり、踊る大捜査線サイトを初期から盛り上げて来られたちぐささんが「踊るインターネット」という本のインタビューで「踊る大捜査線のどこか好きですか」という問いの最後にこう語っておられます。
もしも続編などが警察以外の企業などの組織を舞台に描かれるなら、寂しいけれど私にとって「踊る」の役割の一つが終わるのだと思います。
役割云々というのは彼女が「公務員」だからの言葉だろうと解釈していますが、やはり踊る大捜査線は「警察物」で「組織対立」が根幹にあるべきドラマなのではないかと私は思っているのです。

『OD3』はあるのか?これもまた期待と不安が入り乱れる問いですが、あれば必ず観るだろうしバカみたいに踊らされると思います。ただ軸をぶれさせないで欲しい。青島くんと室井さんの成長の過程をもみたいと思っている私は、やはり彼らのいない踊る大捜査線は「本物」ではないと思います。「子供たちのヒーロー」な青島くん、かっこいい室井さんをもう一度観たい。

などと心配しつつも、『弁護士 灰島秀樹』、SPモードで録画スタンバイです。そして全国のオドラーの皆さんと同じ時間に新作を鑑賞できることを楽しみにしています。


息子のプチ事故、ダーリンが増えたこと(笑)などで時間がなく、ブログがほったらかしになっていました。

スポンサーサイト


コメント

  1. お局圭子様 | URL | mQop/nM.

    日ハムのがんばりと

    ドラゴンズの涙のおかげで、無事に邪魔者(臨時スーパーやら優勝特番やら)なく放送されることを喜びましょう(笑)。←ごめん、ドラゴンズファンの皆様!
    それより、明日、直前放送される30分のSP番組、なんとかして観れないものでしょうかね。
    後日でもBSでもスカパー!でもよいですから

  2. 榊 真央 | URL | -

    ほんと!

    日ハムさまさまなのですね。今気づきました!

    >直前放送される30分のSP番組
    フジテレビ系だけでうよね。関西テレビはこの手のものはしてくれない、「一部地域」なんです(;;)。観たいですよね。

  3. べくない | URL | -

    「サル山」のテキスト文書を読み、改めて、『踊るインターネット』の本を読みました。
    不安なお気持ち、わかります。

    >やはり踊る大捜査線は「警察物」で「組織対立」が根幹にあるべきドラマなのではないかと私は思っているのです。

    確かに、スピン・オフという言葉が表すとおり、『弁護士』は、「警察物」から、軸がずれているかもしれません。

    でも、「組織対立」という点からすれば、この作品も『踊る』の世界を、十分現していると思います。

    敵は、権力をもっている人たちだけですか?
    自分の財産をより高く売るために、訴訟を利用している人、
    たとえ、地元のことを考えていても、矢面に立つのが嫌だから、
    夫を亡くした女性に、全責任を押し付けようとしている住民の皆さん。
    結局彼らも、あの「会議室の人々」と同じではありませんか。
    それは、紛れもなく、自分の姿なのですよね。

    私も、青島に帰ってきて欲しいです。
    今は「会社重役監禁事件」に内偵中で、しばらく、無理ですが。(笑)

  4. べくない | URL | -

    すみません。

    横レス、失礼いたしました。

  5. 榊 真央 | URL | -

    >べくないさん

    観る前にちょっと書いておきたかったのです。
    実はごくごくプライベートなことで、まだじっくり感想を書けるほどには『灰島』を観られていないのです。
    今、ほんと、気持ちの余裕がなくって・・・。
    『のだめカンタービレ』と『芋たこなんきん』に癒されています(;;)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/268-bd82128e
この記事へのトラックバック

スピンオフ第4弾!【弁護士・灰島秀樹】

あらすじはコチラ→