スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『のだめカンタービレ』

2006年11月10日 20:03

『弁護士 灰島秀樹』の感想も書いていないというのに、やっぱり今一番私の胸キュンドラマ『のだめカンタービレ』のことを書いておかなくっちゃ。

千秋さまぁ~~~(以下絶叫が続く・・・)。
いつものワンクールの恋ってヤツが久々に♪
玉木宏さんをいいと思ったことは一度もなかったのに(ファンの方ごめんなさい)、千秋真一のキャラにイチコロさぁ、な私です。母娘でマイってしまっています。
ほんとに珍しく月9ドラマを観ています。調べてみたら『ビギナー』以来です。もとから4作品くらいしか月9って観たことがなかったのですけど、録画までして観ているのはこの『のだめ』が始めてです。

第一話はまだギャグがすべっていて、それほどでもなかったのですが、回を追うごとに面白くなって来て、これは保存版だな、と思っています。視聴率の良さに気を良くしてなのか、キャストもスタッフも楽しんで作っているようで観ている方もとにかく楽しい。

ヒロインの上野樹里が上手いなぁ。私は原作を読んでないのですが、原作本の表紙の雰囲気にとっても合っているようで、『てるてる家族』の冬子役で見せたしっかりした姉役とは全く違ったキャラをのびのびと演じているように感じます。『スウィングガール』も観たくなりました。

瑛太くんも『アンフェア』よりこっちの方が好きだなぁ。小出恵介くんってこのドラマでやっと名前を覚えたのですが、あの乙女キャラは地ではないかと思わせるほどはまっているし、関西弁の豊原功補さんっていうのもいい。この方は『電車男』からもう出ているだけでなんだかおかしい。
西村雅彦さんの使い方も贅沢です。あの鬘、合ってますよ。
そしていかがわしさプンプンのシュトレーゼマン・竹中直人さん。声がいいから、それっぽいのにやっぱり変なエロ親父(笑)。
脇がこれだけ凄いんだから面白くないはずはない、と思っている所へ、あの千秋さま!美しすぎる!!第4話のあの閉じた目の美しさと言ったらどんな美人女優さんでも負ける。おばさんはそう思う!動物でも雄の方が美しいけれど、人間もやっぱり雄の方が本当は美しいのだ、とテレビを見ながら熱く語ってしまうほど、あの閉じた目にやられました。ズッギューン!

娘の友達の間でも評判がいいみたいで、中には12月22日の「のだめオーケストラコンサート」に行く子まで出現。今の勢いなら娘も行きそうな気配です。
で、かくいう私はと申しますとアマゾンで「のだめオーケストラ」LIVE!のだめカンタービレ キャラクター・セレクション 千秋編を予約してしまいました。携帯サイトも登録して着うたフルもゲットしようと思っています。
もともとちょこっとクラシックは好きだったので、好きな曲が出てくるとそれだけでも嬉しいです。「ラプソディ・イン・ブルー 」はガーシュインだけどこれもクラシック?チャイコフスキーのバレエくるみ割り人形からの「こんぺい糖の踊り」も効果的に使われています。プロコフィエフ作曲 組曲「プロコフィエフ/ロメオとジュリエット」もいいですよね。、多分第2組曲『モンタギュー家とキャピュレット家』。今はよくCMで聞きますけど…。予想外割の…。

これからも楽しみなドラマです。今クールだけではなくってシリーズ化して欲しいなぁ。ところで月9がシリーズになったことってありましたっけ?『西遊記』は映画になりますが。今クールだけでは勿体ないキャラだわ。特に千秋さま~~~!!!絶叫♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/269-12ca610b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。