スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Dr.コトー診療所2006』

2006年12月23日 00:34

終わってしまいました(;;)。
しかも最終回だけリアルタイムで観られませんでした。先ほどやっと観ることが出来たんです。
これはまたいつか続編があると確信しました。だって宮本信子さんの起用がとっても贅沢なんですもの。コトー先生と彩佳さんの今後も気になりますし、何よりカケイストとしては和田さんとミナちゃんとの関係も大いに気になります。年が離れすぎだとは思うのですが、和田さんには幸せになって欲しい。

鳴海先生役の堺雅人さんも良かったです。うんうん、山南っぽかった。今までず~っと、堺さんには役不足なんじゃないか、と思ってたのですが、最終回にして見せ場が盛り沢山。このインパクトのために今まで抑えていたのか、と納得出来ました。『ブラックジャック』に於けるブラックジャックとキリコの違い程ではないですが、「医者とは」という問いに対する答えは違っているのだなぁと。でも少なくともこの二人は拝金主義者でも出世欲に駆られた医者でもない。私は鳴海先生の考え方の方が理解出来るように思いました。知り合いの産婦人科のお医者さまも、自分の娘さんの出産は他の方に任せたと言っていました。これは医者としての資質の問題ではなく、性格の問題かもしれませんが。

今クール、私はこの『Dr.コトー診療所2006』を含めて3本のドラマを観ました。『僕の歩く道』『のだめカンタービレ』。どれも満足出来るドラマでした。おっと、『のだめ』はまだ来週がありますね。『のだめ』の最終回が楽しみです。

あともうひとつは『芋たこなんきん』。毎日藤山直美さんを観られるのはなんて贅沢なんだろう、と思いながら見ています。いしだあゆみさんのこういう役も大好きですし、國村隼さんを毎日拝めるのもうれしいし。このドラマも終わるのが寂しいくらい好きです。
スポンサーサイト


コメント

  1. へー太郎 | URL | -

    まずは

    メリークリスマスだ!ばかやろう!です♪
    楽しいクリスマスをお過ごしですか?
    DR。コトーは、私も見ました。乳がんの話も結構あったし。
    そうですね、続編ありそうですね。

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    ご無沙汰していてすみません。

    ほんと、mixiに嵌ってブログが放置状態。お知り合いの方のブログ巡りもままならず。不義理をしていますのに、コメントをありがとうございます。
    「乳がん」でヘー太郎さんのことを思い出していました。
    自分が医者だとしたら、鳴海先生のようになると思うのですが、自分が患者や患者の家族ならば、やっぱりコトー先生に執刀して欲しいと思います。

  3. Drコトー診療所 DVD-BOX | URL | MZdWf41I

    DVDソフト

    http://yan.seed-d.cc/uusan/a4kotoh.html
    Dr.コトー診療所のDVDソフトを紹介しています。
    DVDソフト 50音順 http://yan.seed-d.cc/in/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/278-79a8d28e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。