『華麗なる一族』キャスト追加と「華麗パン」

2007年01月29日 11:35

20070129113444.jpg


写真は今話題(?)の「華麗なる一族 カレーパン」。原作者の山崎豊子氏にかけているのか、製造は山崎製パン。スーパーに山積みになっていたのを先週買って食べました♪お味は普通のカレーパンかなぁ。ちょっと具が大きいような気もします。

さてさて昨日の『華麗なる一族第3話』。銀行の非情さを描いていて、この骨太さを維持して欲しいと切に願っております。どうも、鉄平と鶴田芙佐子のシーンのところで話の流れが途切れるような気がして、そこがちょっと不満。特に必要な設定とも思えないのですが・・・。

先日、1974年の映画版をじっくり見直しまして、印象深い作品だったのにかなり忘れていたことに愕然。美馬中のスーツ、白じゃなかった(^^;なんか田宮二郎さん演じる美馬の登場シーンが光輝いていた記憶が強くって、てっきり白のタキシードだったと勘違いしてました。

映画での1シーンが昨日の三話でそっくり再現されていて、そこは拍手してしまいましたぁ。銀平の台詞「しばし呆然の体でしたよ。」、映画で目黒祐樹さんが言った台詞と全く一緒!「呆然の体」って~、口語で久々に聞いたわ~、と娘と喜ぶことしきり。変な母娘。

先週、キャストを挙げる時間がなかったのですが、二話三話で分かった新たなキャストを追加

芥川(阪神銀行)  小林隆(踊る大捜査線では『交渉人』でTTR総合司令室施設指令長)
石橋通産省重工業局長 大和田伸也(踊る大捜査線では安住武史役。『OD1』では警察庁警備局長、『OD2』では刑事局長。『交渉人』では警視庁組織犯罪対策本部部長。『容疑者』では副総監。階級は警視監。)

安田太左衛門 石田太郎
伊東夫人   長内美那子
阪神銀行池田支店角田支店長   田山涼成(踊る大捜査線では『歳末SP』『初夏SP』で高橋交通課長役)
阪神銀行梅田支店長       武野功雄(踊る大捜査線では第10話でイメクラ店長。『秋SP』ではホストクラブ店長。ちなみに三雲頭取を演じる柳葉敏郎さんとは「一世風靡セピア」仲間)

前回と今回で『踊る大捜査線』キャストを3人みつけられたのが私としては嬉しかったです。

キムタクの滑舌もだんだん良くなっているようで、特に拡声器を使って阪神特殊製鋼の仲間に訴えているシーンは上に立つ者の風格すら出来て来たようで、これからが楽しみ。なので余計鶴田芙佐子のシーンが浮いて見えました。

予告によると来週はまた峰岸徹さんというクセのある役者さんが登場のようです。さてどの役なのか?
スポンサーサイト


コメント

  1. nego | URL | -

    華麗パン!

    どもですー。
    華麗パン、先週ネタ目的に購入/試食しました。
    結構もっちりしていてカレーの具も味が濃いので、1度に食べ切ること
    が出来ず、何度かに分けて完食しました。
    意外と美味でしたね。

    またお時間がある時で構わないので、当方のリンクとブログタイトルの変更、
    宜しくお願い致しますー。

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    >negoさん

    リンクとタイトル変更、まだしてなかったのでした。すみません!

    1度で食べ切ってしまいました。カロリーがぁ・・・。

  3. nego | URL | -

    ありがとうございます!

    色付きの文字真央さん、早々のレスありがとうございました。
    おまけにリンク修正もして下さり感謝です!

    華麗なる一族は1回目を見そびれ+録画できずだったので
    今は半スルー状態です。
    が、来週から見始めても大丈夫…ですかね…?

  4. お局圭子様 | URL | mQop/nM.

    私の近所でも

    このドラマは話題もちきりです。
    なんといっても、あの本人を見て描いたとしか思えない肖像画と、キムタク1人だけキャラが平成なのがダントツ人気(?)。
    しかし、あの長い原作を1クールだけに収めるのか?
    いいのか?TBS!

  5. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    >negoさん

    コメントは普通のタグが使えないのかなぁ?試したことがなくってすみません。
    「色つきの文字真央さん」、「色つきの女でいてくれよ」って歌があったなぁって(笑)。なんだかいい女っぽくって素敵♪

    これからが佳境に入るので大丈夫かとも。
    サイトで人物相関図をチェックしておけば余計確かだと思います。
    三回目で原作の上中下巻のうちのちょうど上巻が終わった感じです。

  6. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    >お局圭子様さん

    ほんと、あの肖像画は・・・。
    キムタクは『HERO』つながりで髪が切れないようですね。
    あそこだけが平成!(笑)。
    今回も日比谷公園のシーンで苦笑してしまいました。平成風のオトコの手前に傷病軍人が(^^;
    服装に関してもかなり今風みたいですが、これは良しとしなくっちゃいけないですね。妙に昔の格好だと、ちょっとダサダサすぎて、視覚的に観づらいかもしれないですから。今上映中の『マリーアントワネット』もあの時代とは似て非なるものですから。
    そこんところのさじ加減が難しいですが。

    鶴田芙佐子は原作ではあんな設定の人物ではないです。
    『華麗なる一族』であの時代には珍しい女性という点では、やはり高須相子だけにしておいた方が際立つと思うのですが、どうでしょうか?芙佐子はちょっと中途半端な感じがします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/287-b4937feb
この記事へのトラックバック

TVドラマ:踊る大捜査線

踊る大捜査線}踊る大捜査線(おどるだいそうさせん)は、1997年1月~3月にフジテレビ系で放映されていた織田裕二主演の連続テレビドラマ。その後シリーズ化され、2003年までテレビドラマ・映画・舞台で展開された。さらにその後も「踊るレジェンド」としてテレビドラマや映