スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハゲタカ』鷲津政彦に鷲津かみ(鷲掴み)(^^;

2007年03月20日 13:48

タイトルの「鷲津かみ」はTさんのパクリです。すみません。正にそういう状態なんで(^^;。

最近書くことが沢山あって後になってしまいましたが、第5回放送終了後にはもう書きたくて居てもたっていられなかったんです。翌日の『華麗なる一族最終回』をまずは押さえておかないと、と思っているうちに少しは冷静になりましたが・・・。

ハイパークリエーション社長・西野とのテレビ対談での一連の台詞。
「主力商品である冷蔵庫を発売開始したのは昭和何年ですか?」
「高倉工場の従業員の数が分かりますか?」
「半導体の設備投資にいくら掛けているか分かりますか?」
「業務部門の損益分岐点、キャッシュフロー。国際競争力のある技術はどれで、他社に任せたほうがいい部門はどこですか?」
「それも分からず、会社経営が出来ますか?」
などと立て板に水、冷静に語るシーンで「きゃぁ~」なんて声を出して喜んでしまってる私(^^;
こういうの言われるとマジ弱いんです。
鷲津政彦。カッコよすぎぃ!!大森南朋さん、だんだん痩せえ来てませんか?シャープになって余計クールさが増しカッコいいんです♪目のあたりがそういえばお父様の麿赤児さんに似ているような気もして来ましたが、全く違ったタイプの役者さんなのかな?

西野(松田龍平)に銃口を向けられた時の「撃てよ」、この言葉にもしびれるしびれる。撃たれたのではなくて、庇ったのだと知って鷲津って悪いヤツじゃないんだって思うとウルっと来ました。

あと、背中を向けて肩越しに物を言うシーンでドキっとしました。宝塚の男役さんがよく意識して作る男役のダンディズムがここに~♪

小物の使い方も絶妙でしたね。
大空電気社長・(大杉漣)と、テクスン社のリー・ジェンミン社長のもつ「大木流経営論」はよく読みこまれていてボロボロ。これに対し西野社長の持つこの本は真新しいもの。座右の銘といいながら付け焼刃であるこが明白なのに、臆面もなく西野は「私のバイブルです」などと言う。どちらの選択が正しいのか、ここで明らかにしてくれます。
次回はもう最終回。最終回予告で鷲津が死んでいないことを知ってホッとしました。
しかも芝野と手を組んで大空電気を再生する模様。「賭けてくれませんか。私と芝野に」
私の好きなバディムービーっぽいラストになるのかなぁ。
女への罪の償いのために動く男って言う話は嫌いだったのですが、このドラマがそうだったとしても私は鷲津だったら許せるわ!

蛇足ですが、アラン・ウォード役のティムさん。最初見た時から思ってたんですが、バレエで『白鳥の湖』の王子様役なんかしてそうなお顔だわ♪萌えはしないけどハンサムだ。
あと、『踊る大捜査線』関係では、リン役(ホライズン社員。弾丸の入った封筒を鷲津に届ける人)の太田緑・ロランスさんは『交渉人 真下正義』でニュースキャスター役で出ています。
最終回には松重豊さん(爆発物処理班)もご出演♪どこまでも「踊る大捜査線症候群」な私ですわ。

追記
面白いはずです、このドラマ。
脚本が林宏司さんなんですね!!NHKでは初脚本。
『救命病棟24時』『ビッグマネー』『離婚弁護士』『医龍』などの脚本家。『医龍』以外は全て見てます。『医龍』もみたいのですけど・・・。
それとエンディングでずっと気になっていた「エンディングテーマ」の作詞者のこと。「エミリ・ブロンテ」ってあの『嵐が丘』のエミリ・ブロンテ?私が大好きな『ジェーン・エア』作者・シャーロット・ブロンテの妹の?公式サイトにちゃんと掲載されてました。やはりあのエミリ・ブロンテです。
イギリスの小説家エミリ・ブロンテが1841年23歳のときに書いた詩「Riches I hold in light esteem」(富や財産など大切なものじゃないという意)に、音楽の佐藤直紀さんがメロディを付けたものだそうです。この曲もいいなぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. ミノ | URL | -

    ご同輩

    はじめまして。
    「ハゲタカ」で検索しててたどりつきました。
    「鷲津にわしづかみ」とはうまいですね。
    私は最初、柴田さんの方に萌えかかっておりましたが、解雇されてボロンチョに
    なった鷲津さんを見てからすっかりそっちへ心奪われました。
    ボロンチョに弱いようです。
    では、最終回が楽しみですね~
    (死ななくてよかった。始まり方が溺死体シーンだったんでそういう終わり方かと思いましたが、再生するのですね)

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    ミノさん、初めまして♪

    「わしづかみ」はTさんのパクリです(^^;
    おお、解雇されてから心奪われたのですね。こういう落差っていうのにもヨワイです。

    最近周りに鷲津ファンが多くって、これはもう社会現象だ!と思っています(笑)。

    私も溺死体だと思っていたので、予告を見てほっとしました。
    最終回、楽しみですね♪でも終わるのが寂しい・・・。

  3. 山桜 | URL | -

    思わず

    タイトルで、噴出してしまいました。
    公共の場で、やばいわっ(笑)
    私も、溺死体だって心配してました。
    私も、クールに、立て板に水のシーン、キャーって、なってました。
    小物も、気付きましたよ!!本!!
    私も、録ってなかったの悔やんでます。
    再放送、かかんないかなー。

  4. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    山桜さん、お久しぶりです(^^)

    いやぁ、わしづかみでしょ(笑)。
    最終回のことがなかなか書く時間がなくて。

    私、今までハイビジョンで放送しているのを知らなかったんです(^^;
    最終回だけハイビジョン録画間に合いました。

    新城さん同様鷲津さんには「いい人」にはなって欲しくないなぁ。
    続編はなさそうですね。
    今原作をアマゾンに注文しています。
    がっつり読みます。でも鷲津がテレビとは違うイメージだとか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/303-90ce6173
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。