スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花君』メイキングブック

2007年09月13日 17:10

花ざかりの君たちへ メイキングブック


娘が帰国して、私は一気に女王さまの座から滑り落ち、小間使いとなってしまいました(;;)
あ~ぁ、この一ヶ月は天国だったなぁ。たっぷりと土産話を聞いて、羨ましいことこの上ない!親に感謝しなさいよ~。

そんなことは置いておいて、今一番の関心ごと。エエ年して一番の関心ごとが生田斗真くんだというのも、かなり病んでるのか・・・。まっ、いいか。

11日放送の『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス』第11話を昨日やっと見ました。
あんな風に後ろから抱きしめられるのは、世の女性の憧れだよ~、とツバゴックンでした。

でもでも斗真くんは勿論のこと、みんながかわいいの。もうこれはやはりオバサンというか母親の感覚ですよね。
先が読める展開なのに、最後のシーンで涙、涙。なんでこんなに泣けるの?
過ぎ去りし青春を思い出して?息子の最後の試合での涙を思い出して?
なんだか分らないけど、泣けて泣けて。うっとりしたり、笑ったり、泣いたり忙しい回でした。

堀北真希ちゃんにはこのままのキャラで居て欲しい、なぁんて真希ちゃんのファンにまでなってしまいました。いじらしくって。次にオンナオンナした役をされたらヤだなぁって。

っで、買ってしまいましたよ「『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス メイキングブック」!

踊る大捜査線関連本を読んで来た私にはちょっと物足りない内容でしたが、みんなの笑顔が素敵だからいいっか。なんでも許せる。
イケメン37人のプロフィール付き。中にはちょっと「イケメン」とは・・・ごにょごよ。

15歳って誰なんだろうと思っていましたが、分りました。第2寮のゲーマー系イケメン「上新城樹(かみしんじょう いつき)役」の池田純くん。う~ん、ドラマでははっきり分らないです(^^;

読んでいたら、本当に男子校のノリでみんな切磋琢磨して演技してたんだなぁ、って思ってまた目頭が熱くなる。最近どうも学園物に弱いのか、私。

最後に演出の松田秀和氏が

最終話が近づいて、みんなと別れなきゃいけないというのが悲しい一方で、やり切ったときにホッとするんだろうなった感じもあります。彼らは最初のころと芝居も全然変わってきていて、「こいつに違うキャラクターをやらせたら面白いな」って、それぞれに対して思えるようになっているっていうのは、やっぱり彼らの成長だろうと思うんですよ。
だから、別れるのは悲しいけれど、このドラマのあと、みんなにどんどん仕事が入って、もう二度とこの37人は集まりませんよっていうくらいになってほしいんです。



って仰っているのですが、私もそんな親の目で見てしまっています。

小栗旬くんはもうスタァですし、生田斗真くんはこのドラマで確実にファンを増やしたし、石垣佑磨くんは既にNHKの時代劇で主役をしているし(このドラマと重なってましたね)、水嶋ヒロくんは回を追うごとに自信がついたのか演技が上手くなって来たし、岡田将生くんはその美貌とナイーブな性格そしてちょっとハスキーな声で女性の心を掴むだろうし。

また木村了くん、山本裕典くん、城田優くん、高橋光臣くん、武田航平くんなどなど楽しみなイケメンは一杯。
そして特筆すべきは、今回若い子の中にあってからだを張ってイケテルと言うよりもイッテルキャラを演じた姜暢雄くん(くんと言っていいのか)。もうなんでもこなせそう。熱い刑事役なんていうのも見てみたいです。

さて、楽しかった学園祭も来週でいよいよ最終回。2時間SPなのがうれしいですが、やはり終わってしまうのは淋しい。これもまた息子の卒業を見守る母親の気分なのかなぁ。
原作からはあまりにもかけ離れていたようで、原作ファンからは不評だったとも聞きますし、荒唐無稽すぎるお話しだとは思いますが、とにかく楽しかったし元気を貰ったからこのドラマははなまるハート

20070913175907.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. 山桜 | URL | -

    私も、LOVEです。

    私も原作ファンだったので、ちょっと。。。なのですが、
    掘北さんは、これで、好きになったかも。
    生田君は、これで、初めてで、LOVE♪
    かっこいいです!!
    生田君は、原作では、大阪弁だったけど、雰囲気なんかは、あってたし♪
    後ろから抱きしめシーン見てました。
    憧れですよねー。
    漫画、面白いですよー!!

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    やっぱりぃ!?

    山桜さんも中津派ですか?

    娘は昔ちょこっと原作を読んでいたみたいで、「こんな話だっけ?」と一話目を見て言ってました。幸いというかなんというか、私は一度も読んだことがないので、これはこれだと楽しめました。
    原作もいいですか?原作は「イケメンばかりの学校」ではないんですよね?

    生田くんのお芝居『ヴェローナの二紳士」を観にいきたいんですが、チケットは既に完売ですし、これだけは主人が連れて行ってくれそうにないですし(涙)。
    DVDで我慢します。これからの活躍が楽しみです♪

  3. 山桜 | URL | -

    原作のほうが

    原作のほうが、むしろ、イケメンだらけですよー!!
    (一部、違う人もありますが。。。)
    +セクシーさも、あり!!
    セクスィー部長と、張るくらいでしょうか?(笑)
    かわいらしい男の子は、ちゃんとかわいいですしね。
    原作お勧めですよー!!
    うちのほうは、図書館においてあったりもしましたよ!!

    断然、中津派ですよー!!
    原作でも、そうでしたし!!

  4. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    原作も読みたいんですが

    今、最終回直前SPを涙を流しながら見てました(^^;
    原作も読みたいですが、買うというより家に置くのがちょっと気恥ずかしくって。
    でも読みたいわぁ。
    先日携帯を新しくしたんですが、旧い携帯の待ちうけが「中津な斗真くん」なんです。それを見たauショップのお姉さんに「私も中津派なんです!」って言われてちょっぴり赤面。今は待ち受けは中津くん、着メロと待ちメロは「イケナイ太陽」です♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/323-15bc7a9d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。