スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこく「ダビング10」問題

2008年06月19日 11:23

お願いですから、いい加減に「ダビング10」問題に決着をつけて下さい。
先日書きましたように、榊家のメインレコーダーが故障し買い替えを余儀なくされているのですが、「ダビング10」問題が解決しないと買い換える気になれません。今は実家からの借り物でしのいでおります。

昨日の日経新聞の夕刊で以下のような記事を目にし少し喜んではいるのですが、まだまだ道のりは長いのでしょうか?

経済産業省と文部科学省が新世代DVD「ブルーレイ」の録画機とディスクに著作権保護のため補償金を課すことで合意したことに関し、電子情報技術産業協会(JEITA)は18日、両省の合意に賛同するコメントを発表した。
 著作権団体は直ちに受け入れる考えがないと表明しているが、オリンピック商戦の本格化を控えることもありJEITAは「ダビング10の早期実施を目指して両省の調整努力を高く評価する」としている。



私はまだ東芝機にこだわりを持っているので、ブルーレイ購入は考えていません。デジタルハイビジョンの東芝新機種のレコーダーで十分だと思っています。『踊る大捜査線』ファンのため、多分2009年か2010年に劇場公開されるであろう『踊る大捜査線 THE MOVIE3』がブルーレイディスクで発売されればその時に考えようと思っています。それも2011年くらいになりそうなので、ここ3年は特にブルーレイが必要ではないかな、と。

私がなぜコピーワンスが嫌かと言いますと(多分誰もが困っていると思うのですが)、一度しかコピー出来ないともしももしもムーブしている時になんらかの支障があった場合(落雷による停電とかetc)、せっかく録画したものが無くなってしまうなど、不安要素が多いからです。再放送やリピート放送の多いCSの番組ならまだなんとかなりますが、一度しか放送しない番組も多く、DVDで発売されないものもあるのでこれは本当に怖いです。

特に地上波までもがデジタルでコピワンになってしまったら、ちょっとした放送例えば『踊る大捜査線』のめざましテレビなどの映像などもみんなコピワンになってしまうわけです。地上波デジタルを見られる環境にあるのに、アナログ放送を未だに見続け、デジタルチューナー内蔵にも関わらず、外部チューナーを利用しているのはそのためです。

著作権は守られねばなりません。課金されることもしかたがないと思っています。とにかく早く解決して欲しい。それまではやはり買い控えるしかありません。北京オリンピックも近いことですしもうそろそろ歩み寄るとは思うのですが・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/353-d71ad8a7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。