スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『容疑者Xの献身』感想

2008年10月06日 13:43

10月4日(土)に放送された ガリレオΦ(エピソードゼロ)があまりにも面白かったので、来週行く予定だった映画『容疑者Xの献身』を前倒しで昨日観ました。


『ガリレオΦ』のラストからそのまま続いているオープニングもいい感じ。
「原作あと読み注意報」を発令しておきます。絶対に映画を先に観た方がいいです!映画が良くないっていうのではなく、映画だけ観てもかなり完成度は高いと思います。ただあの原作を映像化するのはかなり難しいだろうなと思っていたので、衝撃のラストをまず映画で味わって、それから是非原作で補完して欲しいなと思ったのです。


明日映画を観にいくと言う娘が、原作を3分の一ほど読んだところだったので、取り上げました(笑)。その代わりに、まだ原作を読んでいなかったために、映画で大感動した主人が今読んでいます。息子は先に原作を読んでしまっているので、映画を観たらどんな感想を話してくれるのか楽しみ。家族そろって同じ映画を観、同じ小説を読んだのはこの『容疑者Xの献身』が初めてです。我が家でのポイント、かなり高い!


映画を観る、原作を読む、全てを知ってもう一度映画を観る。これが『容疑者Xの献身』の正しい観方だと思います(^^)V


堤真一さんと松雪泰子さんのラストが素晴らしかった。松雪さんは原作の主人公にぴったりだと、キャストの発表があった時から思っていましたが、『きらきらひかる』の刑事役のクールな女もいいですが、か細いラインがこの役に合っています。


堤さんはいつも寝起きのような腫れた目元、白髪混じりのぼさぼさの髪。それでもかっこよさは隠せず、原作のイメージとは違っているのですが、彼じゃなければこの映画は成立しなかったんじゃないかと思うような好演でした。ドラマ『やまとなでしこ』でも天才的な数学者となるところを家庭の事情で挫折したという役だったし、映画の京極堂役もこなせるし、天才的でちょっと風変わりな役は彼に合っているのかなぁ、なんて考えながら観てました。でも、『ローレライ』の朝倉良橘役やドラマ『GOOD LUCK!!』での香田一樹役などの非情なエリートっていうのもいいし、魅力的な俳優さんだなぁと、つくづく。


福山雅治さんは若い!!女性なら黒木瞳さんの若さをいい意味で「化け物だ!」と思っているのですが、黒木瞳さんの男性版って感じですね~。細身のコートに惚れ惚れ。雪山のシーンでは口元だけ見てたら女性かと思ってしまうほど。壁に凭れて眠っているシーンは、ファンへのサービスショットでしょう。いやぁ、このお年でこのかわいさはちょっと罪だと思いました←完全にオバちゃん目線。


ドラマでは出番が少なかった草薙俊平役の北村一輝さんの出番も多くてこれは嬉しかったです。もともとは湯川と草薙のコンビですからね。とはいえ、柴崎コウさん演じる内海薫の存在はドラマからずっと見ているガリレオファンには大きいです。ドラマの最終回のラストはちょっと「?」でしたが、そんなこともなかったかのような『ガリレオφ』と『容疑者Xの献身』での湯川と薫の関係。やっぱこうでなくっちゃ。


エンディング曲「最愛」も心に沁みます。そして「最愛」が流れた後、待ってました「vs.~知覚と快楽の螺旋~」!あぁ、ほんとうに「おもしろい。実におもしろい」



覚書

『ガリレオΦ』は近々単行本で発売される予定だと番組の終わりに紹介されていました。っで調べましたがまだ情報はありません。
ここで描かれたエピソードはエンディングによると「落下る(おちる)」(「オール讀物」2006年9月号 ザ・ベストミステリーズ2007所収)と「操縦る(あやつる)」(「別冊文藝春秋」2008年3月号)。
三浦春馬くん、後姿や動きが福山ガリレオにそっくりでびっくりでした。
スポンサーサイト


コメント

  1. 山桜 | URL | -

    行きました♪

    おひさしぶりです。
    ここなら、絶対、感想載ってると思ってきたら、やっぱりでした♪
    私も、見てきましたよ!!そして、今、福山さんのオールナイト日本に、初めーるしてしまった(爆
    私は、本を、読んだことがなかったので、後読みのほうがいいって書いてあって、
    よかったーと思いました。図書館で、借りなきゃ。
    映画、とっても、考えさせられる感じでした。
    私も、月曜日に見たのですが、今も、色々、考えてしまってます。
    後半は、涙が止まりませんでした。
    私も、母と、堤さんは、数学者多いねってはなしてました。
    福山さんには、めろめろですよ。
    映画の最初の目的は、福山さんを、大画面で、みたい!!
    だったので、それが、内容に引き込まれていきましたが。
    私は、コートで、黒いマフラーの巻き方が、かわいかった~。
    あと、傷心の表情も、よかったなー。
    今日は、無理ですが、私も、今週中に、感想を、BLOGに、UPするので、よかったら、みてくださいね。

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    お久しぶりです!!

    ご無沙汰してしまっています。
    福山ファンの娘とその友人が火曜日に観て来まして、恥ずかしいくらい泣いたんだそうです。

    山桜さんも福山ファンだったのですね♪
    原作読んで下さいね。ラスト、ちょっと違っているんです。原作の湯川教授の方がもっと人間的かもしれません。

    拘置所で四色問題を考えている石神のことを思うと今も涙がでます。彼には頭の中に宇宙があるので、どこででも生きられると考えたのでしょうね。恋とは違う想いであっても、そんな自分の愛に応えてくれた。決して自分の理論を壊されたことへの憤りの慟哭ではなかったのだと思います。人間の心までは計算出来なかった数学者。彼はそれで幸せを得たのだと思いたいです。

  3. aki | URL | -

    なるほどです

    よく遊びに来ます。継続してアップ凄いです。僕も頑張ります。もう寒いので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。

  4. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    初めまして♪

    よく来てくださっているとのこと、有難うございます。
    最近はサッカーネタが無くなってしまいましたが、いまでもガンバ大阪の加地くんが大好きです。
    akiさんはジェフのファンさんですか?「アキ」っていうと元ガンバ大阪の家長くんを思い出します。
    今も大分で頑張っています。少年サッカーのころから知っているので、家長くんにももっと活躍して欲しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/368-7e94248f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。