スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『24』と『ブラッディ・マンデイ』

2009年02月03日 14:52

遅ればせながら夫婦で『24』に嵌って約3週間。今やっと『シーズンIII』を見終えようとしています。あと残すところ4時間。

シリーズでは今のところ『II』が一番好きかも。『III』はちょっとヤリ過ぎの感じがします。前半までは良かったのですが・・・。でも『シーズンVI』まで続けて見る予定。

前回の日記では『24』が『アンフェア』に似ている点を一点書きましたが、ずっと見て来て、これは『ブラッディ・マンデイ』に似ているのだと。ってか、かなりパクッます?

まずは『ブラッディ・マンデイ』に出てくる警察庁警備局公安特殊三課【NATIONAL POLICE AGENCY SECURITY BUREAU PUBLIC SAFETY SPECIAL THIRD UNIT】(原作では公安調査庁調査第一部第三課・・・なに故変えたのか・・・)、通称「THIRD-i」本部のレイアウト。『24』の「CTU」にそっくりです。階段なんてそのまんま。

また内線電話のコール音。これも全く同じと言っていいと思います。「CTU」が「プ・プ・ピ・ポー」なのに対して、「THIRD-i」のは「プ・ピ・ポー  プ・ピ・ポー↑」と後半部分が違うだけ。

ブラッディマンディロゴ04

CTU壁紙2



パソコンのディスクトップ画面も似ているし、会議室等の床の絵もよくにてます。『ブラッディ・マンデイ』の第一話でショッピングセンターでウィルステロパニックがありましたが、これも『24』では場所はホテルですが、完全封鎖して、出て来た者は射殺するように命じるところなんてソックリです。死体の体内にチップを埋め込んでいるとか、捜査員の同僚の恋人あるいは妻がウィルスの危険に晒されるとか、特にこの『シーズンIII』に似ている点多し。

今、『ブラッディ・マンデイ』の原作を第2巻まで読んだのですが、これまでにはこの場面はありませんので、ドラマだけのエピソードなのかも。ということはドラマ制作者にかなりの『24』好きがいると見ました。こういうのって私大好きなので、メッチャ興味が沸いて来ました。全部観終わったらもっと詳しく比較考察してみたいです。

ドラマ『ブラッディ・マンデイ』のプロデューサー兼脚本は蒔田光治さん。『トリック』で初めて名前を覚えた方ですが、他にも私の好きな作品をたくさん手がけてらっしゃいます。今クール、これと言って見続けたい番組がないのは、前クールに私好みの物が多かったからかな。『ブラッディ・マンデイ』、出来たら続編をお願いしたいものです。
スポンサーサイト


コメント

  1. 静 | URL | -

    Re: 『24』と『ブラッディ・マンデイ』

    はじめまして。
    私も今年に入りはまった一人です。
    昨日、シーズンⅡまで見終わったところです。そしてブラッディマンディも大好きでした!
    私も続きが見たいけど、ちょっとシンドイ・・・。はらはらどきどき続きで・・・。

    しかもいろんな人が足を引っ張るので余計イライラ・・・。

    そうそう、アンフェアの蓮見さんは
    シーズンⅡのミシェルをリスペクトした
    配役だったらしいですよ♪
    髪型の雰囲気とか似ています。

  2. 榊 真央 | URL | -

    ミシェルでしたか!

    初めまして(^^)V
    お返事が遅くなってしまって本当に失礼致しました。

    私も今年の一月からですので、同じ時期ですね♪
    昨日、やっとシーズンVを観終わりました。あとシーズンVIだけだと思うと淋しいです。
    シーズンVIIはこの秋くらいになるのでしょうか・・・。


    > そうそう、アンフェアの蓮見さんは
    > シーズンⅡのミシェルをリスペクトした
    > 配役だったらしいですよ♪
    > 髪型の雰囲気とか似ています。

    そうなんです!シーズンIだけをみた段階では蓮見はジェイミーだと思っていたのですが、「II」でミシェルだと思いました。髪形なんかそっくりですよね。

    『24』がその後の日本のドラマに与えた影響は大きいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/380-f3ca1399
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。