スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大浦みずきさんが…

2009年11月16日 21:31

奉仕団体の例会前に携帯の電源を切ろうとして、ふと目に留まった携帯ニュース。

大浦みずきさんが亡くなりました。53歳です。肺ガンでした。

私が一番愛した人。宝塚退団後は彼女の舞台を見なくなってしまいましたが、あんなに素敵な男役さんは他にいないと思っていました。

私の中で、「大浦みずき」は二度死にました。哀しみに浸る間もないほど今忙しいのが、私にとっては救いかもしれません。

宝塚でのラストデュエットダンス。純白のタキシード姿のなーちゃん。踊り続けて欲しい…。愛よりも強く夢に生きなさいと教えてくれたあなた…LOVE…。
スポンサーサイト


コメント

  1. うみのつばめ | URL | 09QiXzQs

    Re: 大浦みずきさんが…

    真央さん、ご無沙汰しております。
    なつめさんの訃報を知った時、真央さんはご存知だろうか?気になっておりました。

    私が歌劇に最も触れていた頃、なつめさんは下級生を束ねる若手スターさんのひとりでした。
    その頃の星組は、ルミさんの次に控えるミネちゃん。
    その下にキケさんとなつめさんはルコさんとトリオでいらした。
    花組へ移動するまで、ねっしいさん、プッチさん、シメさんたちの良きお兄さんでしたね。

    キレのあるダンスはカッコよくて、ダンサーとしての評価が高かったなつめさんですが、私は歌もお芝居も大好きでした。

    娘役さんを包む視線がやさしくて、もうそれだけでメロメロにまいってしまった私です。

    あちらへちょっと先に行ってしまったなつめさんですが、あとから私たちが行った時には、きっとまた素敵な男役さんを魅せてくれていると思います。

  2. 榊 真央 | URL | -

    Re: Re: 大浦みずきさんが…

    >うみのつばめさん
    こちらこそ、ご無沙汰しています!
    しかもこんなに遅いレスで失礼してしましました。今そちらのブログにもコメントさせていただきました。

    最近宝塚から遠ざかっておりました。友達はてっきり知っているものだと思っていたようです。
    電話で泣きつきました。

    私よりもずっと前からなつめさんをご存じなんですね。
    私は花組に組み替えされてからのファンです。花組っ子だったので、大浦さんの存在すらしらず、榛名さんが退団されたら、大地真央さんファンになるだろうと漠然と思っていたところ、テレビで『アンダーライン』を見てなつめさんに夢中になりました。

    何度かお茶会にも行って、花の道で握手もしてもらいました。カリスマ性のある天才肌のダンサーで理知的で、ほんとに憧れの女性でした。「でした」と過去形で書くのが辛いです・・・。

    「娘役さんを包む視線」正しくそう!とっても色っぽいんですよね。退団の時に一度だけお手紙を書いたことがあります。「ロマンスグレイのレナード・バレルが見たかった」と。想像すら叶わぬ夢になりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/402-b369ec97
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。