スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇はどうなるの?

2006年01月11日 11:22

プリヴェチューリッヒ企業再生グループによる阪急ホールディングス株取得。
たった5%でここまで騒がれるほど安定株主がいないことが意外でした。
それよりももっと話題になっていいと思うのが「宝塚歌劇団」の今後。
かの村上ファンドが阪神株を大量取得し「阪神タイガース」の上場を提案した時にはもっとマスコミは騒いだのに。

一昨年プリヴェの株価が上昇した時に私も買ってみようかと思ったのですが、少し乗り遅れた感があったので諦めました。
それがここに来てこんなに注目されるようになるとか思ってもいませんでした。
プリヴェが欲しいのは結局は東宝の持つ含み資産なのではないでしょうか?これは村上ファンドが阪神の土地に魅力を感じたのと同じです。
阪急HDは確か2003年に東宝の筆頭株主になっています。
私の持つ東宝株価も昨日は大幅に上昇しました。今日は少し下がっているようですが、私は売り買いする気はないのでこのまま放置します。

東宝と宝塚が提携して一大エンタテイメント会社を作るというのも魅力がないわけではありません。
どちらも同じくらい好きで応援している私はとても複雑な気持ちです。
ファン心理とプチ投資家心理のせめぎあい。

今日プリヴェの松村謙三社長と阪急HDの角和夫社長が都内で会談するようですので、結果に注目したいです。

来週あたり株主優待チケットで『THE有頂天ホテル』を観に行く予定なのですが、その時までにすっきりしていることを願っています。
スポンサーサイト


コメント

  1. カステラ評論家 | URL | Oa2f/7z.

    難しい問題ですね。

    阪神ファンよりも宝塚ファンのほうが経営に無関心な気がします。
    ずっと「宝塚ファミリーランドの閉園は『道路の向こう側の火事』ではない」と訴えていただけに残念です。
    阪神電鉄はどこか「心の濁りと気の緩み」があり、株主の心が離れていたのではないかと、今、思っています。

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    カステラ評論家さん!

    星子さんのおかげで、またこうやって出会えたのがとてもとても嬉しいです!

    ずっと株主の立場で宝塚を見て来られて、現状をどう分析されているかとても興味がありました。最近は宝塚から離れているのですが、お芝居だけではなく、一度この目で変わり行く姿を見たいです。阪急と、阪神が…、ちょっとウソみたいでまだピンと来ません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/47-07f7c5e9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。