ライブドアって…

2006年01月23日 13:54

戦後の「光クラブ」に似ていると。
こう思っていたのは、私だけではなかったようで、昨日ウトウトしながら観ていたTVでも比較していました。
ウトウトしていたので、しっかり観ていなかったのが残念。

「光クラブ」の山崎晃嗣をモデルにした『白昼の死角』(原作高木彬光)は映画もTVドラマも勿論原作も大好きでしたが、これ以上の犠牲者が出ないことを祈るばかりです。

私って基本的にホリエモンは嫌いじゃないみたい。
なんというか…。
2世3世の蔓延る社会にあって、若い人にジャパニーズドリームを実現できるのではないかという希望を与えてくれたというか…。虚業と言われればそれまでですが…。

悪いヤツほどよく眠る。
もっと司直が手を下さなければならないところはあると思うのですが。

でもまだまだ若い経営者は確実に育っています。
バブルを経験しなかった世代で、確実にその高い技術力を誇るベンチャー企業は育っているのです。

シリコンバレーにはこのような経験則があるといいます。
「超新星は冬の時代に生まれる」
いい言葉なので忘れないうちにここに書きとめておきたかったのです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/52-8e62f41c
    この記事へのトラックバック