スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊るベルばら

2005年05月26日 13:59

これを言うと引かれることも多いのですが…

私にとって室井さんってオスカルなんです。

やっぱり引かれたか…

でも懲りずに…。(参考にするのは宝塚歌劇のではなくあくまでも池田理代子先生の原作です)

っで、青島くんはアンドレで、新城さんはジェローデルだと勝手に想像を逞しくしているわけです。
池神局長はブイエ将軍かなぁ。
他のキャストも色々考えたりしていますが、もうひとつピタっと来るものはありません。
やっと『交渉人 真下正義』でみつけたのが、木島警視。
彼はアラン・ド・ソワソン。

こうなるとついて来てくれている人はないだろう…

私が踊る大捜査線に嵌った大きな要因は室井さんの存在なのですが、「恋人にしたいキャリアNO.1」とかではないです。
室井さんって自分がなりたかった人物像なのです。なんていうかこう、人としてこうありたかったという。
そう考えた時に、若き日にオスカルに夢中になったことを思い出したのです。
血気盛んなあのころ、女でもオスカルのように生きたいと思いがむしゃらに突っ走っていました。

夢は破れたというか違う生き方を見つけたというか、決してオスカルのようにはなれませんでしたが…。

そんな中で出会ったのが『踊る大捜査線』、そして室井慎次。
回を追うごとに、「室井さんはオスカルだ」という思いが強くなって行きました。
私の中で、貴族でありながら「アンシャンレジウム」に対抗するオスカルと、キャリアでありながら「警察組織」を改革しようとする室井さんはダブります。
オスカルは女であるというハンデを負っていますが、室井さんは東大閥ではないというハンデを負っているという点も似ているように思えます。

『OD1』で室井さんが血だらけの青島くんを抱えるシーンは、『バックドラフト』だと言われますが、私には銃弾に倒れたアンドレを抱えるオスカルに見えたのです。
また同じ『OD1』で新城さんが室井さんにコートを渡すあの名場面も私の中ではベルばら変換モード。
自分が処刑されるかもしれない危険を冒してまで、オスカルが平民議員に味方するのを見逃すシーンとダブリました。
「ああ、君は知り給わずや。御身が血に、御身が血に紅く染まらんよりは、よし謀反人となりて断頭台に立たん。我がシルフィード。」(まだ暗記してるわっ!)
この台詞とダグー大佐の台詞、「我々は貴族です。もはや貴族以外の何者にもなれません。」という台詞が相俟って、新城賢太郎という人物もまた私なりの解釈をしてしまっているようです。
室井さんを尊敬しているとしても、新城さんはどこまでも新城さんだろうと思うし、『容疑者 室井慎次』でもそうあって欲しいと思っています。

『踊る大捜査線』はこれからも『OD3』『OD4』…と続いて行って、最終的にはキャリアの中の誰かが警視総監になるのでしょう。
でもそれは室井さんではないような気がしています。オスカルがフランス革命で散ったように…。

おっと室井ファンを敵に回したかな

勿論、殉職なんかは論外ですから。比喩ってことで。


恥ずかしながら、昭和版は全て観ています(^^;
>私は踊るの組織論に惹かれます。
私ももちろん、これに興味があって踊る大捜査線が好きなわけです。
『容疑者 室井慎次』では、警察の暗部も描かれるようで、期待しています。
今までは「所轄」対「本庁」の対立でしたが、これは多分もっと根本的な問題を描いてくれるように感じています。
奇麗事ではすまない世界。ライト感覚を封印すると監督が仰っていたように、今までになかった『踊る』なのかもしれません。
ちょっと怖いような気もしますが…。
スポンサーサイト


コメント

  1. yumiko m. | URL | -

    はぁ 汗っ)

    あぜん
    ぼーぜん
    でも、面白いっ!
    です。
    視点のシャープさがさすがですね。けっこうな勉強になりました。and なんか元気が湧いてきた感じ・・・ 真央さん、こちらのブログのご紹介、ありがとうございました!

  2. 榊 真央 | URL | 4eg7mJls

    yumiko m.さん

    こんな古い記事にコメントをありがとうございます。
    あちらから覗いてくださったのですね。
    マニアックでヲタクでごめんなさい(笑)。

    7年くらい前はこの話題で盛り上がってくださるお友達がいて、何時間でも話していました(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakakimao.blog35.fc2.com/tb.php/69-65431deb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。